小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うふふ  ~記憶にまつわる ちょっと笑えるお話~
2009年08月31日 (月) | 編集 |
こんばんは! Iせんせいです。

子どもの頃は、トランプの「神経衰弱」で、

いつも、ひとり勝ちだった Iせんせいですがぁ・・・


この頃の、記憶力の悪さ、忘れっぽさは

本当にひどいものです 


昨日のSmileDaysの定例会での、
Sちゃんの言葉

「親の会とのかかわりは、
入院中にIせんせいが車椅子を押して、
布染めに連れて行ってくれたところから・・・」

「えっ!?わたし?????」(Iせんせい)

「えっ、覚えてないの~?
じゃあ、ニ○○ンのイベントは?」(Sちゃん)

「えっ、行ってないよぉ~!」(Iせんせい)

「いたよぉ~!せんせい!!」(Sちゃん)

(Iせんせいは、絶句するしか、ありません・・・)




何かを取りに行こうと立ち上がって動いて、
「あれ、なんだったっけ??」っていうのは、いつものことで、

熱く、語っている最中に、何を言いたかったか忘れることもしばしば・・・、

お土産を渡し忘れて帰ろうとしたことも、つい最近もありました。

トシですかね・・・。
疲れすぎですか・・・?
忙しいのもありますが・・・


このまま、どうなっていくのか・・・

不安・・・


できるだけ、手帳に書いて忘れないようにしているつもりですが、
十分ではありません。

どうぞ、みなさん
暖かい目で、見守ってやってください。
また、優しく教えてくださいね~!

「せんせい!忘れてるよ!!って」


・・・で、今日・・・
なが~い間待っていた、合格通知が届きました。

このトシになっても、持たなければならない資格がありました。

小児科だけでなく、内科の最新の知識も覚える必要がある
この試験に、合格するのに3年かかりました。

いやぁ~!3度目の正直!でよかったです。

2度あることは3度ある!となるのでは、と正直心配してました。

落ちる夢も見てましたから

肩の荷が下りたようで、ホッとしました。


今日は~、祝杯~!!

と、ビールを買って帰ったら、家の冷蔵庫にはビールがたくさんありました。

あらら・・・


更に、面白いことがひとつ!

郵便受けに、ひとつ下の美人の女医さんから、
とてもきれいな封書が届いていました

あっ、

2ヶ月ほど前の、恩師の院長就任パーティの写真のようです。

あれっ

2枚の写真(6人で写っている)のどちらにも、

私はいません

どこを探しても・・・いません


おかしいなぁ・・・あはははは~

みんなトシをとっていくのは、同じですね。


それにしても、写真のお礼の手紙・・・
なんて書けばいいのでしょう??

だれか、教えて!!





スポンサーサイト
ハルガキタ カナ?
2009年08月28日 (金) | 編集 |
おひさしぶりです

自称;冬眠中“だった”なおちゃんです。

090827_0851~01_400



写真は、私の命の次に大事なモノ 
この手に持ってる“2つでワンセット”。
復活の第一歩です



今年も冬眠中、たくさんの方々にお世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。


以下は、特にお世話になった方々を掲載させていただきました(※等ブログ関係者
含め、その他 個人的な友人・知人が順不同でミックスされてます)



Special thanks to…

Dr.I先生、Dr.O・J先生、Dr.O・K先生、Dr.H先生、Dr.O・T先生、Dr.B先生、Nさ
ん、Sさん、Tちゃん、Cちゃん、Mちゃん、Sちゃん、U君、O君、K・Hさん、H・Aさん、
Yさん、K・Kさん、N・Sさん、N・Yさん、A姉さん、T・Mちゃん、T先生、F先生、
K・Mさん、Mちゃん and my family…




そして一番ハズせないお方は…>

やはり
我らがBIG MAMA!!


ママの存在には、涙がでるほど嬉しくて、感激で、感謝しきれない思いでいっぱ
いです。
本当にありがとうございました

そして、ママの為に私ができること、力になりたい!と更なる思いを感じ、生き
るパワーも出てきましたぁ



ビッグママさま
確実な掲載日のお約束は難しいですが、今後のblogは要チェックですょ
きっとママのお役に立てるハズ

blog閲覧のみなさまへ
度々、何の事を言ってるのか意味不明な“なおちゃん”ですが、いつの日かそ
の謎が解ける日がきっとくるハズ
どうか気長にお待ちくださいませ






追伸;話は変わりますが…

本日は、私の18歳の移植記念日でした(^-^)



Special Thanksのお一人である、Dr.O・J先生より
“18年前、Y(Y県)から紹介されてきた時のことを昨日の様に覚えています。”
との先程“love mail” をいただきました

何だか照れくさい様な、恥ずかしいような…(^^;
当時は“Yから来た、口の悪~い問題児”でしたからね~(o`∀´o)

口が悪いのは、18年経った未だに変わってないという…、
そんな なおちゃんです


この人生で一番大切な今日を、毎年主治医と一緒に当時を振り返ることができて
私は本当にシアワセ者です





長文でスミマセン。。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。




秋の気配・・・!?
2009年08月26日 (水) | 編集 |
こんばんは。Iせんせいです。

今年は、例年になく梅雨が 長かったなぁ~・・・

と、思っていたら、

昨日~今日と、朝晩は急に涼しくなりましたね。

日中は、久留米はやはり30℃を超えるものの、
湿度が低く、真夏のジメジメ感がありません。

夜のニュースで確認すると、
今朝の久留米の最低気温は18℃で、
8月の気温では、観測史上最低だったそうです


Iせんせいは、いつものように
今日、水曜日はY園出張でした。
(今日は昼食の写真はありませんよぉ


Y園のあるT町は、巨峰で有名なところ。
夕方の地方版ニュースでは、
子ども達の巨峰狩りの様子がでていましたね。

私は巨峰狩りの体験がありませんが、
楽しそうだな~!なんて思いながらの出勤でした。


今日は、いつも車を駐車するところが作業中で、
初めて、山に登った所の駐車場にとめました。

朝は、ツンとした空気が涼しく美味しく、
景色を楽しみながら、

夕方は・・・、上り坂ですが、
気持ちよく移動できました。
(朝は、写真を撮る余裕がなかったので、夕方の景色をパシリ
・・・でしたが、いまひとつの出来ばえで、却下!
ゴメンなさい。


驚くほどに、日暮れがはやくなりましたね。

午後6時40分くらいには、日が沈みました
(東京では、これより1時間くらい早いですよね)

夏至の頃は、日没は午後7時半過ぎでしたから、
すでに1時間くらい早くなった・・・。

考えたら、夏至から、もう2ヶ月以上も過ぎてますものね。

早いです。
とにかく、
月日が経つのが早いです!!


もう・・・どうしましょ

と、感じているのは私だけではないと思いますが、


朝晩の気温差が大きいこの頃です、
   +
インフルエンザの動きも怖いですが、


みなさんどうぞ、お身体にはくれぐれもお気をつけて、

去り行く夏を・・・・
近づく秋を・・・

お楽しみくださいね。


また、近々、夏の思い出・・・
スマートムンストンキャンプ 2日の続きを書きますので、
もう少々お待ちください。




熊本のお話の続きです。
2009年08月25日 (火) | 編集 |

どもども、しろ~です

昨日の続きになりますが、ひとつ訂正を

熊本城の入場料は通常500円です。

平成21年7月18日(土)~8月31日(月)まで

【開園時間】 期間中は午後8時まで(入園は午後7時30分まで)

【入園料】 午後5時以降、高校生以上200円、小・中学生100円
※1 市内の小・中学生、65歳以上および障がい者の方は無料(手帳などを提示された方)
※2 期間中は、午後5時以降に浴衣で来園された方についても無料になります!

【開園区域】 午後6時以降は、頬当御門から天守閣・本丸御殿のみ開園します。

【駐車場について】
二の丸駐車場は午後8時15分まで利用できます。(入庫は午後7時30分まで)

という事だそうです。

失礼しました。

さて、昨日の続き。

イベントのお知らせです。

講演会&ワークショップのお知らせです。





クリニクラウン講演会
 
あかいはなの臨床道化師
~子どもの笑顔のために今できること~


【講師】 つかはらしげゆき氏

【日程】 9月12日(土)

【時間】 開始19:00~終了20:30
     (受付18:30~) 
     

【場所】 くまもと県民交流館パレア 第一会議室

【住所】 熊本県熊本市手取本町8-9

【参加費】 一般:1500円/高校生以下:1000円
       ※1 (NEXTEPサポート会員は500円引き)
       
【定員】 120名
※定員になり次第締め切りさせていただきます。
※お早めにお申し込みください。






クリニクラウン あかいはな道化教室

【講師】 つかはらしげゆき氏

【日程】 9月13日(日)

【時間】 受付9:45~/開始10:00~終了14:30
     ※ランチタイムが12:00~13:00   

【場所】 くまもと県民交流館パレア 第一会議室

【住所】 熊本県熊本市手取本町8-9

【参加費】 3000円
       ※1 ただし、学生さんとNEXTEP会員は500円割引
       ※2 お弁当代が含まれています。

【定員】 30名

※動きやすい格好できてください。
※定員になり次第締め切りさせていただきます。
※お早めにお申し込みください。



【申し込み問い合わせ先】
NPO法人 NEXTEP(ネクステップ)

【E-mail】 info@nextep-k.com

【公式サイト】 NPO法人 NEXTEP(ネクステップ)
※名前をクリックすると↑ジャンプします。

もっと詳しい情報が知りたい方は、
NEXTEPの公式サイトに詳細が掲載されて
いますので、ぜひそちらをご覧ください




以上

熊本からの素敵なお知らせでした

P.S.

ひそかに九州でのクラウン活動の普及、推進をしたいと考えている
“しろ~”には、とっても微笑ましいイベントです。

こうしたイベントがもっと活発になることを願っています。




   

 

      
熊本へ行ってきました。
2009年08月24日 (月) | 編集 |
しろ~です

土曜日に、ボス(Iせんせい)に同行して、
熊本へ行ってきました

今回の旅は、がんの子どもを守る会熊本支部
主催の講演会・交流会への参加が目的です。

熊本城近くの熊本市交際交流会館が今回の会場でした。

ボスと私は、昼前に着き、関係者のみなさまご挨拶をして、
みなさんと談笑を交えて昼食をとりました。

13:30からの講演会では、熊本大のH先生、
久留米大の我らがI先生、そして、守る会本部より、
Hワーカーさんが来られて、この3名の講演がありました。

10分の休憩を挟み、交流会に。

交流会では、3名の講師+私が会場の前に座らせていただき、
参加をされた小児がん患児のご両親と質疑応答をしました。

ひとりひとりがそれぞれの問題を抱えていて、熱心に質問を
されていたのが、心に残りました。


講演会・交流会が終わった後…


私とボスは、すぐそばの熊本城へ見物に行きました。

本丸御殿の復元工事が終わって、注目を集めている熊本城。

私は熊本城へ行くのが初めてでした。

入場料は大人200円。

敷地の入り口を入ってから、本丸御殿や天守閣までは、
かなり距離がありました。

蒸し暑く、曇った風の無い日でしたので、二人とも汗だくです。

そびえる武者返しの石垣、何度も現われる石の階段。

息を切らせて(2人とも運動不足なので)登り切ると、

新築のキレイな本丸御殿と、銀杏の大木と、大天守が

私たちを迎えてくれました。

F1000375_640.jpg
大天守と小天守

いや~!すごい

こんなに立派な城だとは知らなかった!

ボスと私はまず、本丸御殿へ。

本丸御殿、とにかくスゴイです!!!
興味のある方はコチラをどーぞ↓

熊本城公式ホームページ

ウィキペディア-熊本城


F1000379_640.jpg
これは本丸御殿で最も
格式あるお部屋「昭君之間」です。


そして、次に大天守にも昇りました。
二人ともハァハァと息を切らせながら…

熊本城見学のあと、帰りにちょっと食事して熊本を後にしました。


ちなみに、徹夜明けで行ったので、しんどかったです…






さて、ここでお知らせです。

会場でお会いした方とお約束したので、
イベントのお知らせをご紹介いたします。


「きらきら・いのち」

~脳腫瘍と闘う子どもたちの作品展~

【日程】2009年8月24日(月)~31日(月)
【時間】am10:30~pm6:00まで
※ただし、29日のみpm3:00~pm6:00まで

【場所】art channel
【住所】熊本市大江本町6-8
※味噌天神電停前(電車通り沿い)
【TEL】096-366-9663

お車は最寄りの100円パーキングをご利用ください。



もうひとつお知らせに、

「クリニクラウン あかいはな道化教室」

のお知らせがありますが、そちらはまた明日ご紹介しますね。

今日はこのへんで

おやすみなさい







選挙まっただ中ですね。
2009年08月22日 (土) | 編集 |
こんばんは、しろ~です。

昨日の読売新聞や、日経新聞などをご覧の方は
ご存じかと思いますが、今選挙の序盤世論調査結果は、

某党が単独過半数を超す予想だそうで。
投票に関心のある人の%も過去最高だそうで、
前代未聞の総選挙のようで、政権交代が
現実になりそうな勢いなのですね…。

しかし…

政策や過去の実績でちゃんと支持してるのかな?
感情的なことばかりに振り回されてない?
日本はホントに大丈夫なのそれで?どーなのよ?
国民がマスコミにあまりにも振り回されている
気がするのは俺の気のせいかな?

マスコミは、某芸能人の薬物問題に時間使いすぎじゃない?
もう、そんなに皆さん関心ないですよね?

私たち小児がん経験者にとって、政府の政策は
どのような役割や影響を果たしているのかを
今日はちょっと考えたいと思います。





まず、小児慢性特定疾患

対象疾患は514疾病にも及ぶそうで、
小児がんはこの中に含まれています。
条件は18歳未満で罹患したときまで。
18歳に到達した後もなお治療経過の
改善の傾向がみられない場合には
20歳未満まで延長できます。
そして、各疾患ごとに対象基準は定められています。

一定の基準に該当している重症の児童は,
「重症患者」として認定され自己負担は生じません。

これ、もっと推進して、手厚くするならいいですが、
もし、改悪などしたら絶対許しません!

また現行の小児慢性特定疾患では、
一度治療が終わり、20歳を過ぎて再発した場合、
自己負担での治療ですので、かなり高額になります。
※高額療養費制度に基づき最初の3ヶ月間は、
  一般所得者でおよそ8万円弱の自己負担です。
  4ヶ月目以降はおよそ半額になります。

高額療養費の申請をしたとしても、患者本人に所得が無い状態で
治療をするとなるとその負担はかなりキツイですよね。
いまは申請をし、病院の窓口で自己負担上限額を支払えば良いのですが、
2年ほど前に法改正されるまでは、全額病院に請求されて支払い、
役所の国民保険窓口や、社会保険事務所に還付申請をして、
3ヶ月くらいしてようやく返金されていました。
私もコレ↑を経験しましたが、ものすごく大変でしたよ。

まぁ、高額療養費制度が無かったら、もっと大変な事ですが…。

また、既往症などを理由に、生命保険への加入を断られる
小児がん経験者がたくさんいますので、治療中の保証が
なにも無いという人がいるのも事実です。

このことがどれだけ大変なことか、病気をしたことが
無い人には想像できないでしょうね…。



次に、障害者の雇用と年金

小児がん経験者には、障害者認定を受けている方も、
少なくありません。
また、障害年金を受給されている方もいるでしょう。

しかし、障害の程度が認定基準に満たないで、
一般の人と同じ扱いを受けていて、現実には、
雇用や、生活に困難を感じている小児がん経験者が、
とてもたくさんいることも事実です。

小児がん経験者の生存率が向上して、こうした
悩みを抱えている人はますます増えています。

厚生労働省はただいま晩期合併症対策に取り組んでいますが、
政権が交代してもちゃんと取り組みを続けてくれるのでしょうか…?



次に、安定した生活について

全国には、小児がん経験者が推定ですが10万人くらい
いるのでは?と言われています。

その多くの小児がん経験者は治療が終わった後も、
さまざまな後遺症や、身体的な問題を抱えています。
たとえば、低身長や、薄い毛髪、運動機能や内臓など
身体の長期的(もしくは永続的)な機能低下など…

身体に生涯にわたって影響を及ぼしているこうした問題が、
私たちの生活を苦しくしています。

健康な人と同じ環境で勤務することが困難である状況なのに、
見た目にはわからないから「甘えているだけだ!」と誤解されたり、
定期的に治療や、検査が必要であることを会社に理解を
してもらえなくて、休みをとる事や残業が困難であったり、
就職そのものが困難だったりします。

治療後にごく普通に社会生活を送れている
小児がん経験者の方こそ少ないかもしれません。

所得がまったく無い、毎月安定しない、
就職している人でも長く続けられなくて、
昇級などが出来ず、低所得にならざる得ない人が、
とても多いのでは?と感じます。

また、所得の不安定なことを理由に、
金融機関のローンが組めないなどの
生活への悪循環が発生しているのも事実。
家族の支えなしでは苦しくて、一人では
生きていけない人もたくさんいます。



次に、結婚、出産

私もですが、結婚をしていない小児がん経験者が
とても多いと感じます。

上記に述べたように、生活、雇用などが不安定なことや、
身体の問題、また生殖器に治療の後遺症が影響して、
男女ともに子どもが望めない不妊体質になっている
といった問題も現実です。

今、婚活は社会で大きく問題として取り上げられていますが、
私たちにとってはもっと困難を強いられています。





…などなど、あげていけばキリが無いですが、

社会保障、医療保障、年金、雇用など、
小児がん経験者は政治(国の政策)と密接に
関係し、さまざまな影響を受けていると思います。

現行の政策ではまだまだ対策が行き届いて
いないところがたくさんあるとつくづく感じますし、
不公平だとも感じます。

感覚的に言えば、

健康な人と障害のある方の中間域に私たちって
いるのでしょうか…?

要は、政府が今後、もっと私たちが社会生活を
安心してできる環境を一日でも早く実現するように
努力していただきたいわけです。

私たちも、その訴えを強くしないといけませんが…。

今後の政府の政策で、

独身者だから、子どものいない世帯だから所得が多いんでしょ?
と決めつけて、負担増になるような税の改正などしてほしくない。

就職が困難だから悩んでいるのに、働かないのは、
その人が悪い!と冷たく見放す行政や、政府は望みません。

こうした記事を書くことに賛否両論あるでしょうが、
我々だけに限らず、病気と闘う人の痛みや苦労を
わからないような人に政治家になってほしくないです。

だって、生きていれば今は健康な人だって、
いつかは必ず、病気と向き合う日が来るのですから…。

病気とさらにしっかり向き合う日本になれるのかな?


今度の選挙は今後の日本の事も、そしてわたしたちの生活にも、
ホントにホントに良いも悪いも大きな影響を与えそうです…。


しろ~でした。







スマートムンストンキャンプin清里2009 2日目その3の「おまけ!」
2009年08月20日 (木) | 編集 |
Iせんせいです。

その後のNくんと薪のお話です。

Nくんが割るのに2時間もかかった薪には、
端っこのほうに、大きな節がありました。

樹木の成長によって、枝がその材中に包みこまれた部分を“節”といいます。

節って、割るときに、枝ごと抜けるような形になるのですね~!!
って、アウトドア派の方には、当然なのでしょうが、
私ははじめて知り、感動しました

カステラ作りや他のレクレーションが終了し、
お昼になって、昼食をとった後、
午後の活動に移りました。

その間に、ダ~ッと、夕立がきました。

夕方になって、Nくんが訴えにきました。

「ボクが2時間もかけて割った薪が、
キャンプファイアで燃やされるのはイヤだぁ~

せんせい、あの薪を持ってきて~

「えぇっ

と言いつつ、Nくんの気持ちもわかります。

Nくんの薪を探しに行くと・・・、
ありました


夕立の雨でぐっしょり濡れていますが、
枝の出具合、節の具合が、
まさしくNくんの薪!!!

とりあえず、テラスのいすの下に隠すように置いて・・・、
あとでNくんに渡しました。

「やった~ ボクこれもって帰る

「えっ!誰が持って帰ると

「ボクが持って帰る

「Nくんの周りの人が持って帰るんでしょ
こんな荷物が増えて、大丈夫かなぁ・・・

「大丈夫、絶対持って帰る

言い出したらきかないことはわかってます。

部屋の窓際に干すように言いました。


その代わり・・・、といってはなんですが

翌朝、食欲がない・・・というNくんに
「牛乳とお茶を飲まなければ、
あの薪を置いて帰るよ

「・・・・ 」

効果てきめん
Nくんは泣きそうになりながら必死で水分をとりました。

こうして、Nくんの薪は、大きなビニール袋に入れられて・・・
バスに乗って、
飛行機に乗って

Nくんのおうちにたどり着いたのでした。

今も、Nくんのお部屋に干してあるそうです。

(お母さん、「コレ、どうしよ~!」ってちょっと困られてましたけどね)

以上、Nくんの根性の物語でした~。






スマートムンストンキャンプin清里2009 2日目その3
2009年08月19日 (水) | 編集 |
こんばんは~!Iせんせいです。

ちょっと間が開いてしまいましたが、
7月末のスマートムンストンキャンプ 2日目午前中・・・

レクレ~ションタ~イム

しろ~くんがずる賢く「森の主の大木」にたどりついて~
戻ってくるまでの間の
「Iせんせいの場合~!」のご報告です。





前夜、前年の記録映画「風のかたち 2008」をみて・・・
激しい運動を禁止している 小学生のNくんは、
「ボクは、やぶこぎをしたいぃ~!!」
と主張していました。

やぶこぎとは、道のないところで、道を作りながら進むハイキングです。
結構、ハードなハイキングに思えます

Iせんせいは、困ってしまいました


しかし、天候により「やぶこぎ」がなくなったことと、
みんなの説得により、
2日目のレクレーションの直前には・・・
「ボク・・カステラ作りにするよぉ・・・
と、言ってくれて、Iせんせいは ホッとしました

SmileDaysの小学生は・・・
イタズラ小僧のYくんは、ハイキング(しろ~くんといっしょ)に、
KくんとNくんは私とともに、カステラ作りをすることになりました。

カステラ作り・・・

絵本「ぐりとぐら」にでてくる方法です。
 
カステラの生地を作って、
まきで熱した鉄釜(ダッチオーブン)に入れて、
加熱します。


ってことで、
カステラの生地を作るグループと
薪を燃やすかまどを作るグループに分かれることになりました。

activeな小学生のNくん、Kくんは・・・
迷わず、かまど作りを選択し、さっそく大活躍です。
P1010438_640.jpg

・・・と、ここまではよかったのですが、
うまくかまどを作るための、まき割りに・・・・
彼らははまってしまいました~。
(ひぇ~っ!カステラ作りに落とし穴がぁ~っ

P1010439_640_20090818005043.jpg
先輩達の指導を受けながら、
Nくんは一生懸命、なたでまきを割ります。

P1010445_640_20090818005043.jpg
おお~っと、Kくんもまき割りに挑戦!!
2人とも、上手にできるようになりました。

そのころ、カステラの生地づくりも終わって・・・
P1010452_640.jpg
まきで熱したダッチオーブンに入れました。
このまま、カステラが焼きあがるまで待ちます。


Nくんは、相変わらず、まき割りにはまってます。
どんどん割っていたのですが、簡単には割れないまきに
ぶつかったようです。
P1010457_640.jpg



この頃・・・、近くで、野草茶作りが行われていて・・・
好奇心旺盛なKくんと私は、野草茶づくりに繰り出しました。

20090815225410097_20090818005043.jpg
野草を鍋で煎り、色が変わった頃にお湯を加えます。

う~ん、なかなか美味しい

いろんな野草茶を味わいながら、Kくんが鋭くコメントします。
野草茶の味わい
「あれとこれのブレンドのほうが美味しい~!」とか


さぁ~て
カステラが焼きあがりました~
美味しかったです~

って、
焼きあがったカステラの写真が・・・・
な~~~んと!ありませんでしたぁ~

そのくらい、小学生2人の動きについていくのが精一杯でした。
ごめんなさい。


カステラが焼きあがった・・・というのに、
Nくんは、上着も脱いで、一生懸命にまきを割ろうとしています。

P1010460_640.jpg

この木には、大きな節があるようで、なかなか割れません。

この木にかかりだして、1時間半が経過しました。
お兄さん達が「ちょっと難しいんじゃない?」「手伝おうか?」と言っても、
Nくんは「イヤ!24時間かかったとしても、ボクが割る!」
と、言い張ります

体力を消耗するような運動はしてほしくない・・・という
主治医としての本音もありますが、
Nくんの最後までやり遂げたい意志は、尊重したいなぁ
という思いのほうが・・・大きかったです。正直・・・。

なので、みんなで一生懸命に応援しました。
P1010461_640.jpg




Nくんが、この困難なまき割りに挑戦しだして2時間後・・・
ようやく割れました~!!!

P1010463_640_20090818005043.jpg
どうです?モザイクなしで見せれないのが残念ですが、
とてもステキな笑顔です。

体力を消耗した分、十分に水分をとって、休憩して・・・
と思ったら、すぐに午後の活動が始まりました~!

そして、夕立のような通り雨もありました。
キャンプファイア・・・大丈夫かなぁ






以上、2日目午前中のレクレーション~

「カステラ作りの巻」でした~

えっカステラ・・・

そう、カステラ作りの舞台裏でした


「ちっちゃなアレックスと夢のレモネード屋さん」
2009年08月18日 (火) | 編集 |

しろ~です。

昨日取り上げたレモネードスタンドinふくおかのイベント。
その記事の中に出てきた
「ちっちゃなアレックスと夢のレモネード屋さん」の絵本
のことをリンクし忘れていたので、追加で書かせてくださいね。


コレ↓がその絵本の表紙です。

ちっちゃなアレックスと夢のレモネード屋さんちっちゃなアレックスと夢のレモネード屋さん
(2005/07)
リズ・スコットジェイ・スコット

商品詳細を見る




正直言って、まだ読んでないです
※前回の記事を書くまで知りませんでしたので。

WEBで調べて読者の方々のコメントを読んでみると、
とても素敵な絵本だということと、アレックスの生き方に
感動し、心を動かされた人がたくさんたくさんいることを
知りました…。

命が持っている可能性や力は無限大です。

私が人と話すときによく使う言葉ですが、

命=アレックス

と置き換えて読んでみると、
死後も彼女の残した夢や純粋な心は、
いまもどんどんふくらみ続けていて、
その命に触れた人々の心を今日も世界のどこかで
動かしていると思うと、やはり言葉の意味には
間違いはないのかも…。

と思ってみたりして、ふと、あることを思い出しました。

-------------------------------------------

以前とあるドクターと、こどもの病死をどう受け止めるか?
どうやって説明したらいいのか?
という話題で議論をしたことがあります。
あれこれといろんな考え方を語りました。

そのなかで、私は一つの考え方やとらえ方として、
即興で作った短い物語をドクターにお話ししたのです。


ある日、神様から呼ばれた小さな天使。
神様は、天使に人間の世界での大きな仕事を与えました。
天使に“病”という人生の大きな困難と立ち向かう一生懸命な生き方を、
世の中のたくさんの人々に教えてあげなさい…。それがキミの仕事だよ。

この大切な仕事を与えられた天使は、人間の世界に生を受けました。
神様との約束通り、“病”を持ってこの世に生まれ、一生懸命に生き抜いて、
短かったけど、濃い生涯を終え、神様のもとに天使は帰っていきました。

天使は神様に報告をしました。

「神様!神様に言われた通りに私は仕事をしてきましたよ!」

神様は優しく微笑んで、天使の努めをを労うと、
再び大きな仕事を小さな天使に与えました。

天使は 「またっすか?」 と言いました。

神様は、天使に優しい声で説いて聞かせました。

「もっとたくさんの人に一生懸命に生きる事を伝えなさい。
もっとたくさんの人の心に温もりを与えなさい。
もっとたくさんの人に希望と勇気を与えなさい。
それが、私の使いであるキミの仕事なんだよ…。
ゆっくりしているヒマなんてないよ。
人間の世界は、絶え間なく苦しい世界だから。」

その言葉を聞くと天使は素敵な笑顔で
次の大きな仕事に胸を弾ませながら、
人間の世界へ再び仕事に出かけていきました…。



----------------------------------------------

アレックスは8歳で生涯を終えたとのこと。

短い生涯だったと決めつけているのは私たちで、
アレックスにとっては、生きた時間の長さよりも、
どれだけ一生懸命に生き抜いたかが大切…

だったのではないでしょうか…??


私は今日も一人の少女に、心を動かされています。
その女の子の名前はアレックスといいます…。
とても素敵な女の子です。



END







P.S.

私は…仏教徒ですよ






レモネードスタンドinふくおか
2009年08月16日 (日) | 編集 |
しろ~です。

特定非営利活動法人 小児がん治療開発サポート
(略称:NPO法人サクセス〈SUCCESS〉)さまから、
素敵なイベントのお知らせをご紹介いただきましたので、
当ブログでご案内させていただきます


っと、その前に。

SUCCESSさまの一部門「レモネードクラブ」と
今回のイベントの経緯についてご紹介いたします。

レモネードスタンドinふくおかとは

SUCCESSさまの一部門に「レモネードクラブ」というのがあります。
その「レモネードクラブ」の名前の由来にもなったのが、
絵本「ちっちゃなアレックスと夢のレモネード屋さん」
その本の中で、主人公の4歳の女の子アレックスは、
自身が神経芽腫と闘いながらレモネードを売って
資金を集め小児がん患者を助けました。

そんな彼女の振る舞いを見習って、サクセスのみなさんが
創設されたのが、「レモネードクラブ」なのだそうです。

この、アレックスちゃんのレモネードスタンドの話を
TVで見た福岡県在住の小学校1年生の女の子が
「自分もレモネードスタンドを開いて、病気の子供たちの役に立ちたい!」
と言ってくれたことが今回のイベント開催のきっかけとなったとの事です。




レモネードスタンドinふくおか

日 時 : 8月30日(日)11:00~17:00(予定)
会 場 : 西日本新聞社前広場(※大丸・福岡天神店前)
      福岡市中央区天神1-4-1

会場へのアクセスは
     ↓
会場へのアクセス地図     

をご覧ください。


主  催 : レモネードスタンドinふくおか実行委員会
協  賛 : (株)ポッカコーポレーション、福岡サンポッカ(株)
後  援 : 西日本新聞社、NPO 法人小児がん治療開発サポート(SUCCESS)


サクセスさまのサイトには、このように書いてありました。

“彼女の純粋な気持ちが周囲の大勢の大人たちを動かし、
このような形のイベントとして開催されることになりました”と…。

イベント会場では、ポッカコーポレーションのご協力により、
レモン飲料の配布を行いますので、
飲料代としてのご寄付をお願い申し上げます。
( 当日お寄せいただいた募金は小児がん支援のために
  寄付していただけることになっています。)


福岡周辺に在住の方、または滞在予定の方、
ご来場をお待ちいたしております

もっと、詳しく知りたい方は、
特定非営利活動法人 小児がん治療開発サポート
(略称:NPO法人サクセス〈SUCCESS〉)のサイト
           ↓
サクセス イベント紹介ページ

※こちらのサイトでは、カワイイPDFのチラシが
ダウンロードできますよ


ぜひぜひご覧いただいて、足を運んでいただきたいです





世界中が力をあわせて…
2009年08月15日 (土) | 編集 |
しろ~です。

とある方から毎日新聞の記事と、
ワールド コミュニティー グリッド(WCG)という
世界中の人々が力をあわせて取り組んでいる
プロジェクトを紹介していただきました。

毎日新聞の記事をそのまま転載すると怒られるので、
リンクを貼ります↓

みんなのPCで新薬を、ネットで結びスパコン化【毎日新聞】


毎日新聞の記事を読めばわかる人もいると思いますが、
記事の枠のせいでしょうか?
少々わかりにくいところもありますね。
もう少し丁寧に説明しますと…



神経芽腫の治療薬開発の研究には、
鍵となる三つのたんぱく質に作用する
治療薬候補物質を、約300万個の
人工化合物からシミュレーションで
約20候補に絞り込む…

(すでにこのへんでむずかしいですね



しかし、普通のパソコン1台の処理能力だと、計算に約8000年かかる
(西暦10000年超えますね


処理能力の高いスーパーコンピューターならば、
大幅に計算時間を短縮できるけど、費用が高額すぎて使用できない

(安くしてくださいよ!


そこで!

世界中の人々が使用している大量のパソコンをネットワークでつないで、
それぞれに計算をする部分を振り分けてスーパーコンピューター並みの
処理能力を実現させる

【IBMの非営利で運営するグリッドコンピューティング技術】
を利用することで、早期の治療薬開発を推進する。

それぞれの家庭や職場のパソコンから最先端研究に貢献でき、
参加者(PC)の数が多いほど成果が早いとして参加者を募集している…
と、いうわけです


この研究は、中川原章・千葉県がんセンター長が、
「ワールド・コミュニティー・グリッド(WCG)」に申請し、採択され、
研究を始めました。

ちなみに、当ブログの I せんせいは、中川原先生をよくご存じだそうです。

このプロジェクトに関心のある方、協力したいという方は、
コチラ↓
World Community Grid【ワールド コミュニティー グリッド】

で、登録作業ののちに専用ソフトをダウンロードしていただいて、
このプロジェクトに参加することになるのですが…

「いまいち要領がわからない!」
「登録がちゃんとできない!!」


といった声がこの記事を書く前にいくつかありましたので、
登録とダウンロード・インストールまでの手順と
注意事項を下記にご紹介しますね。
(携帯から読まれてる方は、PCからご覧ください)






※以下の写真はクリックで拡大します。

World Community Grid【ワールド コミュニティー グリッド】
のサイトをブラウザで開いたら…



WCGメインページ_800
メインページの赤丸の部分をクリック!




WCG登録画面_800
この画面になったら…



WCG登録画面入力後_800
赤丸部分を入力してください
入力を終えたら、よく内容を確かめてから、
必要なところにチェックしてください。




WCGプロジェクト選択画面_800
次の画面になったら、
赤丸部分のチェックを全て外してください




WCGプロジェクト選択済み_800
その次に、赤丸部分にのみチェックを入れてください
※Help Fight Childhood Cancerのところのみチェック!
※Childhood Cancer=小児がん

注意!!
ここで、小児がん以外に複数のチェックが入ると、
優先順位を勝手に決められて、小児がんは最優先にならないそうです。




入力を全て終えると、次の画面に変わります。
WCGダウンロード画面_800
赤丸のダウンロードクリックすれば、
専用ソフトがダウンロードされます。


ダウンロードが完了したら、ダウンロードしたファイルをクリックして、
次にパソコンにインストールする作業を行ってください。

インストールの手順は↓をご参考に。

~ソフトのインストール手順について~
※印刷すると見やすいかも




ところどころわかりにくし、取っつきにくいところもあるかと思いますが、
パソコンを少々扱える方でしたら、よく読んでいただければ、
ご理解できると思います。

世界ではこのプロジェクトにおよそ120万人ぐらいが参加していて、
小児がんの当プロジェクトは今年3月から開始して、
全体の12%あたりまで計算が出来ているそうですよ。

自分のパソコンがどれくらい貢献しているかも確認できるそうですし、
セキュリティー面もしっかりしていて安全です。

今回のプロジェクトは、“神経芽腫の治療薬開発の研究”がメインですが、
これをきっかけにさまざまな病状にも役立つといいですね。

しかしまぁ~!!
ネットワーク技術って、すごいですね

そして、この技術をぜひ使おう!って考えた、
中川原先生たちもスゴイです!

私も、この記事を書くことがきっかけで、
このプロジェクトに参加しています

みなさんも、このプロジェクトに参加してみませんか



小児がんと闘うこどもたちと、小児がんに関わる方々の未来のために…。





P.S.
この記事書くのに、3時間くらいかかっちゃいました

By しろ~




キュウリとなすび
2009年08月15日 (土) | 編集 |
しろ~です

みなさん、お盆休みをいかがお過ごしですか

お盆ですので、お盆についての雑学を少々書かせて
いただこうかなと思います。

よろしくお付き合いくださいませ


お盆の語源の由来は、

サンスクリット語で、ウラムバナ(ullambana)を
音写した盂蘭盆(うらぼん)に由来するそうです。
が、他の説もあるようで…。

詳しくは、私の雑学の教科書のひとつでもある

語源由来辞典-お盆
     &
Wikipedia-盂蘭盆

↑をご覧ください。

さて、この語源由来辞典の中にも記載されてあるのですが、
お盆の風物詩として、キュウリとなすびに割り箸をさして
と牛に見立てている風習が
あるのをご存じでしょうか

キュウリとなすび
↑こんな感じのです。

昭和の生まれの方でしたら見たことも、その理由を
ご存じの方も多いと思います。

んがっ!!

平成生まれの都会っ子や今時の子どもたちは
見たことも聞いたことも無い人がいるかもしれませんね。


キュウリ=馬
待ちどおしいので、霊が馬に乗って早く来てくれるように。

なすび=牛
なごり惜しいので霊が、牛に乗ってゆっくり帰ってもらえるように。

…そういう意味があるそうです。


昔の人々にとって、馬や牛が乗り物になっていたからでしょうね。


でも、今は21世紀。

現代風にあれこれとアレンジして妄想をしてみると…

キュウリやなすびの代わりに、現代の乗り物ならば…

ラジコンカーかな?


いや、いや、もっと速く来てもらうなら…


新幹線の模型?
飛行機のプラモデル?
になるかな…。

帰っていただく時も、
名残惜しいからってゆっくり帰ってもらうよりは、
時間ギリギリまでいて欲しいので、やっぱり
一番速い飛行機かな。

でも、ETCが¥1000-だから、
やっぱり車の方がお得かな?
でも渋滞が気になりますよね…。

飛行機なら、旅客機よりももっと
速く飛べる戦闘機の模型の方がいいかな?


そんな妄想を考えるのって不謹慎だぞ!って
言われるかも知れませんので、
冗談はこのへんまでにしておいて…。

みんなそれぞれに日常の忙しさの中で、
忘れがちなお墓の掃除に汗を流したり、
あーでもない、こーでもないって盆提灯引っ張り出したり、
故人となった親族や、友人や知人たちを想い、
縁のあった人たちが集まって、遺影の写真を見ながら
生前の故人を思い出して思い出話に花が咲いたり、
一緒にご飯食べてみたり、TVを一緒に観たり、
冗談を言いながら写真に話しかけてみたり…、

「俺は頑張って生きているよ!感謝してるよ!
辛い、苦しいって思う日々が多い人生だけど、
ちゃんと楽しんでいるよ!一生懸命生きてるよ!」
だから、安心してね。って、報告するのも
死者とのお盆の過ごし方のひとつかもしれません…。

お盆は今日で終わりですね。

暑さ寒さも彼岸までって言うから、あと一月半くらいは
暑い日々が続きそうですね。

みなさまも熱中症や、夏バテ、交通や水の事故、火災
(夏休み中は、こどもの火遊びが原因の出火が多いので)
にくれぐれもお気をつけて。

この連休に身体を整えて、残暑を乗りきりたいですね。





P.S.


ご先祖様これだけ暑いのに、
俺、ダイエットがぜんぜん順調じゃないっすけど
どういうこと





ビビンバど~ん!!
2009年08月12日 (水) | 編集 |
こんにちは~  Iせんせいです。

今日は、水曜日 そう、Y園のお昼ごはんですよぉ。


前回のプルコギ丼から、まだあまり日が経っていませんが、

今日は、ビビンバ丼です~!!

ビビンバ丼

メニューは、ビビンバ丼、わかめスープ、即席漬け。

キムチとたっぷりのコチュジャンを、ビビンバ丼に入れて混ぜ合わせます。


韓国で食べたビビンバには、いろんなお野菜が中心で、
お肉は入っていなかったのですが、
Y園アレンジでは、たっぷりの薄切りのお肉が中心!
とっても美味しかったです


前回、プルコギ丼の記事を載せた後、Y園の栄養士さんに、
「記事にしてもらって、ありがとうございました!」
と、言われました。
喜んでいただいて、
ますます、私の好きなメニューが増えそうで、
とてもHappyです!!

にゃおたんさんも、「ブログに病院食を載せてますよ~!」
と、宣伝したりすると、内容がアップしたりするかもです。
今回は、ちょっと間に合わないかなぁ・・・

また、近いうちに、Y園のメニューを紹介したいと思いま~す


エッセイを書いてみる?
2009年08月11日 (火) | 編集 |

しろ~です。

TVCMなどですでにご存じの方もいるかと思いますが、
アステラス製薬という製薬会社が
「病気が教えてくれたこと」エッセイコンテストを
2009年8月1日~9月30日まで募集しています。

詳しくはコチラ
「病気が教えてくれたこと」エッセイコンテスト
※PCからご覧ください。

応募要項は、公式サイトをご覧ください。

作品規定として、

一言でいう「病気が教えてくれたこと」(50字以内)と、
その内容を1,200字以内(400字詰め原稿用紙3枚以内)を
目安にエッセイとしてお書き下さい。
文体や形式は自由です。
応募作品は応募者ご本人の未発表作品に限らせていただきます。

とあります。

コンテストの審査員は、

重松 清(作家)/倍賞千恵子(女優)

野村忠宏(柔道家)/Chara(アーティスト)

の4名です。

受賞作品は、書籍化されるそうですよ。




…俺も、応募してみよっかな…




お知らせ・・・『風のかたち~小児がんと仲間たちの10年』
2009年08月10日 (月) | 編集 |
こんばんは。Iせんせいです。

もうひとつ、お知らせです。

ただいま、スマートムンストン・キャンプの記事のまっ最中ですが、
このキャンプの10年間の記録映画が期間限定で上映されています。

・・・と、いっても、残念ながら九州ではありません。

東京です。
新宿から総武線で2駅の東中野 ポレポレ東中野にて、
8月28日(金)まで、1日2回
10:30からと10:40から、上映されています。
20090726043040.jpg
日によって、トークショーもあります。


この週末、東京での会議に出席した後、翌朝映画を観てきました。
私は、この映画の撮影が行われていた間、毎年参加していたので、
この10年の映像がとても懐かしく、感動しながら見ました。

初めの頃の細谷先生の姿がとても若く・・・、
10年の歳月を感じましたね。
お遍路で、四国のお寺を巡っている姿もありますし、
病院での診療の様子もあります。


当時中学生だった小児がん経験者たちが、
しっかりとした大人に成長して・・・、

次の世代の誕生を迎えた喜び。
一緒に過ごした仲間の旅立ち、残してくれた大きなもの。
人間と自然とのかかわり。
自然の音と光・・・・。

すべてが、紛れもない真実です。



そういえば、キャンプが始まった頃、
キャンプの期間中は、雨が降ることなく、ずっと晴れていました。
でも、キャンプが九州(阿蘇)にやってきたとき、
にたたられ、阿蘇の素晴らしさを見せることができずに、
SmileDaysのメンバーは、とても悔しい思いをしました。
でも、その分たくさん虹を見ることができました。

その後のキャンプでは、時々夕立のような雨がふることも多く、
キャンプファイヤーが中止になったこともありました。
でも、悲観することなく、他のイベントを行ったり、話が弾んだり・・・。

なんとなく、人生に似ていますね。
晴れているときも、曇りのとき、小雨や大雨のときもあります。
晴れればそれに応じて、明るく楽しく、
雨でも、台風でも、上手にそれに応じればいいし、
必ずまた晴れの日がやってくる。

10年の歳月から、自然の変化、恵みから、
そんなこともありがたく感じるようになりました。


「風のたより」というリーフレットから、
監督の伊勢真一さんの言葉をご紹介したいと思います。

 「テレビドラマでは白血病って絶対死ぬじゃないですか。
今では白血病は治っているのに、いつも死んじゃうんですよ、ドラマでは・・・」

 10年前、私達が始めてカメラを持ち込み参加したキャンプで、
ある小児がん体験者が口にした言葉に、参加者達は大きくうなづいていました。
実は私も当初は小児がんは不治の病という認識でした。

 医学の進歩は、20世紀後半から小児がんを治る病気に変えました。
今では、10人のうち7人から8人までは治っているのです。
 10年間にわたって、基本的に非公開で撮りためてきた私達の映像を
今の時点で観てもらおうという意図のひとつは、小児がんの患者さんや
体験者の存在と声を、ひとりでも多くの方に知ってもらいたい、
という思いがあるからです。

 「悲劇」ではなく「事実」を見つめポジティブに生きることを
捉え直して行くこと・・・たとえ時間はかかっても
映画「風のかたち」の上映を通じて、「風」を起こしたいと考えています。

「小児がんはもう不治の病ではありません。」応援よろしくお願いします。



九州から、この映画のためだけに上京するのは大変ですが、
東京への出張の際には、ぜひ立ち寄っていただきたいと思いますし、
関東にお住まいの皆さんには、ぜひぜひ観ていただきたいです。

病気の有無にかかわらず、「生きる」ことを考える
よいきっかけになると思います。









ごえんなこんさあと
2009年08月10日 (月) | 編集 |


しろ~です。

がんの子どもを守る会 九州北支部より
9月に開催されるイベントの告知があります。

小児がんのこどもたちのための

~生きる ごえんなこんさあと~

が、来月 福岡で開催されます。




開催日 : 2009年9月9日(水)

会場 : 福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)

時間 : 18:30開演(17:30開場)

大人4,000円/高校生以下2,000円/親子券5,000円

主催:毎日新聞社

出演
司会・朗読:竹下景子
ヴァイオリン:奥村智洋
バリトン:野本立人
ピアノ:筧千佳子
合唱:ムーゼンクランツ福岡少年少女合唱団
ソプラノ:中丸三千繪(特別出演)
ピアノ:菊地真美

詳しくは、コチラ

毎日新聞社 ごえんなこんさあと案内記事

アクロス福岡の案内記事

ごえんなこんさあと ホームページ

をご覧くださいませ。




スマートムンストンキャンプin清里2009 2日目その2
2009年08月09日 (日) | 編集 |
しろ~です。
RED NOSE DAYの企画、大成功でよかった
病棟のスタッフや、患児や家族のみなさんも、
笑顔や、相手を喜ばせたり、笑わせる事の
大切さを再認識されたでしょうね。
人に笑顔を贈るって、とてもステキです

さてさて、スマムンの記事の続きをどーぞ





私たちが、森の入り口からしばらく歩くと、記念碑の石碑
にたどり着きました。

ここでゴリさんは、事前にみんなに配った地図
出してくださいと言いました。

地図には、私たちの目的地

“森の主の大木”

がある場所を、大まかに赤ペンで記しています。

ゴリさんは、

「ちょっと前に、遊びに来た大学生たちが、
1時間探しても見つからなかったんですよ。
みなさんに、見つけることができるかな?」
って笑いながら私たちに説明をしてくれました。

説明の後、みんなは地図を片手に、
けものみちを歩きはじめました。

俺は、両手に携帯と地図を持って、
先頭を歩きました。

なぜなら…

意地汚い俺は、地図を見て、携帯のGPSで
現在地を確認しながら、目的地の方角に向かって
歩きたいからです

「迷いながら、森の主を探す
このレクレーションの醍醐味を完全に無視してます。
俺は、我先に目的地へと黙々と向かいます。

後ろを歩いていた他の人たちからは、

「ハイテクだ」とか、「うわ、きたない
とかいろいろ言われましたけど…。

なにか

そろそろこの辺にあるんじゃないか
地図と携帯を見て立ち止まっていた俺。

すると、俺の後ろを歩いていた人が、
「ああの木じゃない」って指を指すと、
それを聞いた小学生の男の子が
一番乗りをするために木に向かって走り始めました
それを追いかけるのは…俺。

小学生;「イエーィ!俺が一番のりだ!!

俺;「待て!おまえには負けん!!!!

木に向かって二人は猛ダッシュ!!

ほぼ同時に、森の主の大木にタッチしました。

IMG_6364_640.jpg

たどり着いた森の主

みんなも次々とたどり着いて、やっと一息。
森の主を見上げて、感動してました。

大人でも、4、5人いないと幹に手がまわらない
高さもすごくあって、とても大きな大きな木でした。
ちなみに、樹齢はわからないそうで。
(切り株で年輪を見ないとわからないもんね)


ゴリさんは、荷物を降ろし、私たちにおやつの
瓶に入ったハチミツを差し出してくれました。

クマザサで作ったササアメの味に、みんなおいしいっ!って、
口々に言っていました。

そして、ゴリさんは、ハンモックを2つ
手早く設置して、こどもたちはさっそく
ハンモックの餌食に…いや、虜になりました。

草笛を吹いたり、木に登ったり、
写真を撮ったり、地面をみながら歩いたり、
みんな森林浴をそれぞれ思い思いに楽しんでいました

周りの木には、サルスベリの木のような、
樹皮が剥げている木がいくつもあります。

ゴリさんに、サルスベリですか?って聞くと、
「違いますよ、シカが樹皮を食べたからなんですよ」
って言うんです。

樹皮の剥げた木の名前を忘れてしまいましたが、
シカの世界では、すごく人気のある木だそうで。
この森の同じ木は、樹皮がことごとく剥げていました。

試しに、木の皮を剥がして、かじってみました。

ぜんぜん美味しくないッす…

IMG_6365_640.jpg
柔らかい木漏れ日の森

ゴリさんが、みんなを集めました。
森にまつわる絵本を取り出して、
静かに、語るようにみんなの前で
読んでくれました。

IMG_6372_640.jpg
何てタイトルの本だったろ?

とても素敵な絵本で、
ゴリさんが本を読み終えると、
みんなの心に温かいものが
こみ上げてきました。

そして、ぼちぼち帰る時間に。
楽しかったレクレーションはあっという間。
みんなでキレイに片付けをして、森をあとにしました。





スマートムンストンキャンプin清里2009 2日目その3へ続く…





RED NOSE DAY in KURUME !! 
2009年08月08日 (土) | 編集 |
みなさん。こんばんは~!!
Iせんせいです。

スマートムンストンキャンプの記事の途中でごめんなさい。
ちょっとだけ、お時間をくださいませ。


8月7日金曜日、ついに、「あかはなの日」を迎えました。

このイベントの記事が掲載された6月末、
しろ~くんから、この企画を聞きました。

ちょっとバタバタすると、なんとなく笑顔がなくなったりして・・、
そうすると、ますますうまく連携が取れなかったり・・・・
そんな経験ってありませんか??

みんなの笑顔が、笑顔を呼んで・・・
なんか、よい方向に進んでくれそうな・・・

この日のために、私はクリニクラウンさんに
100個のあかはなを注文したのでした。


そして、いよいよ当日・・・
朝8時・・・あかはなをもって、
カンファレンスで、みんなに今日のイベントについて紹介しました。

紹介しただけで、笑顔があふれます。
なんとなく、良い感触です。

今日の教授回診担当のK教授も、
あかはなをつけてくれるそうです!!


う~ん・・・、あかはな100個で足りるかなぁ・・・

正直、ちょっと不安になりました。



今日は子ども達のとびっきりの笑顔を撮るぞ~!!

と、朝から、カメラをぶら下げて外来に行きました。


外来に来たK太くんも、大喜びであかはなを装着~!!
K太くん_640

しっかり喜んでくれました


毎週金曜日は、教授回診です。
今日の担当は、K教授・・・・。

回診の終わったお部屋を回り、あかはなを配りました。

たちまち、みんな笑顔になります~
たちまち笑顔!_640

ちょちょっと、恥ずかしがりやのNくんも、
ピぃ~~~ス
Nくん_640


教授回診が終了した12時過ぎ、
プレールームに集まりました。
みんな、ステキな笑顔です
K教授も一緒に!_640


病棟保育士のI先生に抱っこされたRちゃんも、
一生懸命ピ~ス
Rちゃん_640


あかはなは、
子どもの鼻には、ちょっとつけにくかったりして・・・

P1010572_640.jpg
おっ!考えましたね~!!
頭につけたり、耳につけたり、
みんな思い思いのあかはなでした。




今日は、なぁ~んだか夢をつぶされるような、
つらいニュースもありましたが、
子ども達の笑顔は、真実ですね

この笑顔を、しっかり守って、
育てていきましょうね~







スマートムンストンキャンプin清里2009 2日目その1
2009年08月07日 (金) | 編集 |
しろ~です。

スマムン2日目の記事です。

とても濃い内容の2日目でしたので、
文章も写真も多くなるので、分割します!

それでは、その1をどうぞ!





俺が寝てから1時間半後…

大きなサイレンの音が部屋に鳴り響きます。
部屋のほとんどのこどもたちが、この音で
飛び起きました

サイレンの正体は…俺の携帯のアラームです。

こどもたちから
「もう!すっごいビックリしたじゃない
「心臓がドキッとしたやん

などなど、朝っぱらから叱られました

こどもたちは朝からとっても元気です

俺は、ボーッとした頭を揺さぶりながら歯磨きへ

洗面所では、みーんな寝ぼけた顔で挨拶を
ゆるーく交わします。

窓の外は、朝もやと、静寂に包まれていました。

20090726065411.jpg



朝食の支度をして、食堂へ

20090726085929.jpg

このパンに、ハムとレタスをサンドして…

ゥン~!シャスデリ!!

牛乳も、ジャージー牛のミルクで、
濃厚で、甘みが強いのが特徴。
濃い目のコーヒーに、牛乳を混ぜて、
カフェオレを作ると最高に美味しいです



朝食が終わると、みんながこのキャンプで
楽しみにしているイベントのひとつ
レクレーション!が始まります。

今回は、
20090727162203.jpg
カステラ作り
ロングハイキング
のんびりハイキング
野草茶作り

の4つから好きなものを選択します。

俺は、ロングハイキングにしました。
ダイエットだとか、運動不足を意識してとか、
そういう深い意味はありませんよ。
…ほんとにナイってば!!

さてさて、

ロングハイキングのはじまりはじまり~

朝もやは、陽が昇るとどこかに消え、
お天気にも恵まれて、ハイキング日和に

自然学校から、ボチボチと歩いていると、
美味しそうな牛の群れに遭遇です。

牛小屋から牧草地まで、自分たちで列を
作って歩くなんて、賢いですね

ジャージー牛って、温厚で人なつこく、
牛乳は、濃厚で、甘いのが特徴です。
いや~、それにしても、みんな美味しそうです

牛の行列


さらに歩いていると、変人に出くわしました。

ストーン先生?
でも、よーく見るとストーンせんせいでした。
なかなか、似合ってますよ

そして、いよいよ森の中に入っていきます。
森を案内してくれるのは、キープ自然学校の“ゴリさん”
クマザサの群生している森の中に入り、
けものみちを歩んでいきます。

道の途中には、黒いマメのような、シカのフンが
所々に落ちていました。

クマザサの森

ゴリさんは立ち止まると、クマザサをひっこ抜き、
笹の葉を折って、笹アメというものものの作り方を
教えてくれました。

この、折った笹で、ハチミツを舐めると、とっても
美味しいそうで、目的地へ着いたら、ゴリさんが
持参したハチミツが、みんなの今日のおやつだそうです







スマートムンストンキャンプin清里2009 2日目その2へ続く…









今週の楽しいこと~!!
2009年08月04日 (火) | 編集 |
こんばんは。 Iせんせいです。

ふと気づくと、今日は8月4日

ってことは、明日は8月5日


8月5日は、第350回 筑後川花火大会の日です~

350回目っていうのを、さっき知ったのだけど、
すごくない

350年前から続いている花火大会だよ~

350年前って・・・・
昭和の前の、大正の前の、明治の前の・・・・

な~んと、江戸時代です!

そんな昔から、花火大会があったんだなんて、びっくりです


筑後川花火大会の花火は、打ち上げ数が、

な~んと18000発

ポンポンポン・・・なんてもんじゃなく、

バババババババババババババ・・・ンと、連発です。


ただ・・・、数年前に、明石でおこった花火大会の事故以来、
会場が2つに分かれたので、ひとつの会場だけでは、
ちょっと縮小・・・かもです。


でも、そのひとつの会場は、
大学病院の真正面で、以前よりもっと近くなって、
大学病院の屋上からは、
仕掛け花火まで見えますよぉ~

そのときに入院している方の特権で~す
*外部の方の出入りはできませんので、ご了承ください。


毎年、子どもたちと一緒に、
キャーキャー言いながら見るのが、何よりもの楽しみなのですが、

今年は水曜日・・・・

私はY園に出張です。
戻る時間帯、大学病院の周辺は、車両通行止めになっているし、
なにしろ、ものすごい渋滞になっているので、
戻ろうにも戻れません・・・

まぁ・・・毎年、楽しんできましたから、
今年はこの役を、他の人に譲ろうと思います

みんな、楽しんでね~





そして、もうひとつ。

8月7日はハナの日!!!

そう、Red Nose Dayです。

この日のために、赤ハナ 100個を取り寄せました~

Red Nose Dayの計画は、

正午から1分間
みんなで赤鼻をつけましょう


ということですが、

1分間なんてもったいない
午後はずっとつけたら

な~んて意見もちらほら


回診の教授、えらそうな先生も、研修医も
看護師も、子どもも、大人も・・・

み~んなで赤鼻をつけて、

あはははは・・・

って、笑えたら、ステキですよね。

どのくらい、実行できるのか・・・
100個で足りるのか

不安はありますが、頑張ってみま~す。

P1010513_640.jpg

病棟保育士のI先生と、
ボランティアで活躍中のわれらのまっつんが
作ってくれたポスターです。
病棟に、たくさん、貼ってくれています~




キャンプが終わっても、そんなことばかり考えている・・・
(いぇ、真面目なこともちゃんと考えてますよ~!)
Iせんせいでした。

みなさん、ご協力をよろしく~



PS.よかった・・・。
8月4日のうちに出せた・・・







スマートムンストンキャンプin清里2009 1日目
2009年08月03日 (月) | 編集 |
しろ~です

前回の記事との間にキャンプと関係ない記事も
ありましたが、ちゃんと記事書きますよ

では、前回からのつづきです






ボスの記事にありましたように、しっかり寝坊して、
バタバタと用意を済ませ、小学生と中学生に

「急いで朝飯食っておいで

と部屋から出させて、私はお部屋の後片付けに
あたふたして、けっきょくは朝食を摂れないまま、
チェックアウトすることになりました(まぁ、自業自得です

ホテルを出て、7:30の新宿の集合場所に向かって、
みんなで歩いて行きますと、
「●●旅行、富士登山」 「●●ツアー富士登山」
などなど、さまざまな旅行会社の富士山登山のご一行が、
あちらこちらの歩道にたくさんの人だかりがいて…
ジャマで、とっても歩きにくかったです。
旅行会社の人たち、もう少しばらけて集まろうよ
富士山、大人気ですね…


スマムンの集合場所に到着すると、昨年出会った
見慣れた顔、今年初めて会う人、知っている人なのに、
忘れてしまってた人(ごめんなさい)たちが次から次に、
集まってきました。

再会を喜びながら挨拶を交わす人、
初めましとお辞儀をする人、
あの●●ですけど、憶えてます
…なんて言われながら、
みなさんと挨拶を交わし、私たちは
山梨県清里へと向かう2台のバスへと
乗り込みました。

清里まではおよそ4時間の移動です。

私たちのバスの中には今回のキャンプピエロ
(キャンプピエロとは、全体の運営を司る責任者)
のKくんが乗っていて、バスの中を盛り上げてくれました。

また、こどもたちがなぞなぞを出したりしてくれて、
バス内のレクレーション担当だった私は、
特にやることはなく、とっても助かりました

途中、安全運転をしてくれているバスの
運転手さんにもみんなから拍手をして
お礼を言ったりして、とっても良い雰囲気でした。

さて、バスに揺られること4時間。
都会を抜け、南アルプス山脈が見えてきて、
山道をくねくねと乗り越えて、
山梨県・清里高原キープ自然学校に、
到着しました!

20090725144619.jpg
キープ自然学校の入り口です。


さすが清里高原! 避暑地です!
エアコンなんかいらない!ってか、肌寒い!

たくさんの荷物を抱えて、みんなでバスを降りて、
着いたらすぐにお弁当を食べました。

昼食後、入校式をおこなって、名札を作りました。
名札は、木を切り出して作ったプレートに、
ポスカで自由に書いて、シールを貼るってもの。

20090725151857

俺のはこんな感じ

名札が出来ました

自分で言うのもなんですが…センスは悪くなくなくなくなくなくない

名札作りが済んで、18時の夕飯まではフリータイム
私はこどもたちに交じって、ババ抜きの熱いバトルをしています
20090725163524

このトランプやたらとデカイ

しかし、このババ抜きはそう長くは続きませんでした。

トランプに飽きたこどもたちは、
どこからかビーチボールみつけ、
ドッジボールを始めました。

最初は、微笑ましく観ていたのですが…

何度も流れ球に当てられた俺は、
イラッとして、再びこどもたちに交じり、
一緒にドッジボールをしていたのつもりが、
いつのまにかUくんと俺だけになって
途中からただのボールのぶつけ合いに…
31歳ではありますが、小学生の子どもと
同レベルで、本気で闘いました。

このキャンプが終わるころ、きっとこどもたちも、
私もたくましくなっているでしょうね…。

はたから見ると、ただの幼児虐待みたいになっていましたが

いっぱい汗をかいて、小学生のUくんを連れてお風呂へ。

大きな浴槽は二人きり。

二人で、浴槽の端から端までたくさん泳ぎました。

お風呂からあがると、夕飯の時間です。
有機野菜を使った料理。
キープ自然学校の食堂で出される料理は、
とってもおいしいですよ

こどもたちは、あまりたくさん食べれないので、
残った料理は、俺の前に持ってこられます。

SmileDaysのUくんと、俺、いつも残飯処理係です。

ちなみに、残された残飯は、たい肥になるそうで、
無理して食べる必要はないと、最後の日に聞きました
早く言ってよ…

20090725190438

有機野菜たっぷりです。


夕食後、私たちは昨年のスマートムンストンの
様子を撮影した映画「風のかたち」を観ました。

20090726043040

「風のかたち」のチラシです。

映画の中で、一年前の自分の姿を見つけて
ちょっと恥ずかしかったです

外部リンク↓
映画 風のかたち


ビデオ上映が終了したあとは、

学校
将来
病気

この3つのテーマに分かれて、
恒例の“おはなし会
が行われました。

おはなし会は、ひとつのテーマに
小学生~大人までが交じり、お互いの
言いたいこと、思ってることなどを
話する場になっています。

おはなし会のあとも、大人たちは、
離合集散して気の合う仲間同士が
夜更け…ってか、夜明けかな
(もう外が青くなってる)
そんな時間まで話をしていました。

おやすみ~!って言って、部屋に戻ると、
外では小鳥がさえずり、カッコー、カッコーって、
カッコウの鳴き声も聞こえてきます。

こうして、もう朝だと言うのに、俺の
スマムン1日目が終わりました。

そして、1時間半後に…





2日目その1に続く…





Happy Birthday & ご報告!
2009年08月02日 (日) | 編集 |
Iせんせいです。

そうでした。

Happy Birthday to SmileDays

SmileDaysは 11歳のお誕生日を迎えましたね。
そろそろ、思春期に入る頃です


1998年の手帳を見てみると・・・・、

ありました!!

“7月26日(日)11時から 患児の会” という記載が~。

SmileDaysという名称は、
当時のメンバーに募集して、
2人のアイディアを合体させて、できました。

私の手帳に、最初にSmileDaysという言葉が出てくるのは、
1998年11月22日(日)ですが、
その前のバーベキューの時には、
決まっていたような気がします。


初回の集まりは、ほとんどみんなが初対面。

自分のことを話すのに、泣き出す人もいました。



あれから11年・・・・・。

当時、中学生だった人たちも、どんどん社会人になって、
メンバーもずいぶん入れ替わりました。

東京や関西など、遠くに行ってしまった人たち、
結婚した人たち。新しい命の誕生を迎えた人たち。
苦しんで、もがきながら一歩前に踏み出そうとしている人たち。

状況は、いろいろだけれども、
共通して言えるのは、

みんな、一生懸命に生きている ってことです

病気を経験したときから、今も、そして これからも。



SmileDaysを、そばで見守ってきた私は、
たくさんのことを教えてもらいました。

一番は、なんと言っても、

困難に立ち向かうことが、
  いかに人を成長させるか。

ということです。

私自身も、多くの困難にぶつかりましたが、
みんなのおかげで、
どんな困難にも、決して逃げず、立ち向かうことができる
と言い切れるようになりました。


“誕生日は、感謝をする日”
これも、みなさんからの教えでしたね。

SmileDaysのお誕生日を、祝うことを忘れていましたが、
この11年、みんなと一緒に歩いてこれて、
本当にうれしかったです。

心から、ありがとう。


って、結成当初から、一緒にやってきた
2代目リーダーのNも思っていることでしょう。



11歳になったSmileDays・・・。
SmileDays自体は、まだまだ若いですが、
メンバーはそのぶん歳を重ねました。
(私は変わってないつもりなんだけどね


そして、
この頃ちょっとお腹がへこんだリーダーNから、
逆にお腹がでてきた しろ~くんに、
リーダーが交代することになりました。

(別に、お腹が出ているのがリーダーの条件
というわけではないのに・・・なんでやねん


リーダーNは、代表に昇格して、
これからも、見守ってくれます。
実務は、しろ~くんにバトンタッチです。


リーダーN。
本当にいろいろとありがとう。
あっという間の11年だったような、
でも、思い起こせばいろんなことがあったような・・・。
これからも、SmileDaysを見守ってあげてください。
愛のムチも大歓迎ですから。


そして、しろ~くん。
いろんな心配や不安はあると思いますが、
しろ~くんらしく、やってもらいたいと思っているので、
どうぞよろしくお願いします。
私も、一生懸命応援します


SmileDaysのみなさん。
これからも、みんなで協力しながら、
喜びも苦しみも悲しみも、みんなでわかちあいながら、
歩いていきましょう

私も、こけないように・・・
いえいえ、こけても起き上がって、
みんなについて行くよ~


読者のみなさん、
暖かく見守ってくださいね。
これからも応援よろしくお願いします~










ス、SmileDaysが…
2009年08月01日 (土) | 編集 |

しろ~です

なにげなく8月になってしまいましたね。

なんか、大切な事を忘れているような気がして、
朝からずーっと、思い出そうと考えていました。

そして、夕飯を食べ終えて…思い出しました


1998年7月某日 SmileDaysの第1回の集会が開催。
(このときは、まだSmileDaysの名前は無かったそうで)

つまり、7月いっぱいでSmileDaysの11年目が終わり、

いよいよSmileDaysの12年目がスタートしました


俺は、このブログの管理人をさせていただいてますが、
実は、SmileDaysの歴史ってほとんど知りません。

私がSmileDaysのみんなと初めてお会いしたのは、
2000年12月23日のクリスマス会の時。
まだ22歳(2月生まれなので)の時でした。

↑この日から、このブログを開設した2年前(2007年6月)まで、
数年に一度、参加する(オリンピックなみに)のがせいいっぱいで、
それから9年が経ち、俺も31歳です。俺もだけど、
SmileDaysの仲間たちも大人になっています。

満11歳になって12年目を迎えたSmileDaysは、どんな風に歳を重ねるのでしょうね。

SmileDaysの仲間や、ボス、リーダーNくん、
そして応援してくださっているサポーターのみなさん。
12歳のSmileDaysへ一言コメントをいただけるとうれしいです。

SmileDaysのさらなる成長を願って、

SmileDays、お誕生日おめでとう


P.S.

SmileDaysの誕生日って、7月の何日なんだ?






キャンプ当日の朝~っ!
2009年08月01日 (土) | 編集 |
続きまして・・・・、Iせんせいです。

キャンプ当日の朝の様子を、
もうちょっと詳しくお知らせしましょうね。


前回、書いたように・・・

私は、5時に起きました。
私の部屋の、NくんとKくんは、5時35分に起床

「せんせい、昨日はひつじを100匹かぞえてくれたけれど、
今日は、1000匹までかぞえてねぇ」とKくん。

「ざ~んねんでした。
キャンプでは、男の人と女の人は違うお部屋よ~」

な~んて会話をしながら
3人は、5時50分にレストランに着きました。

バイキングで、食べたいものをお皿にのせていきます

前夜、ちょっと一杯 ・・・ では終わらなかった・・私は、
軽めにぃ~と、おかゆにしました

おぉ~、Nくんはベーコンをたくさん取っています。
Kくんは、ハムですね~。

よしよし・・・
たくさん食べるんだよ!


私は、食べるのが早いです。

NくんとKくんは・・・・・・
顔洗ったり、服を着替えたりするのは、超高速ですが、
食べるのは・・・・、とってもゆっくりです。

ゆっくり~、ゆっくり~、食べている間に~、
仲間達も、来ました~。



でも・・・、しろ~くんとその部屋の2人が来ません。
+他に2人ほど 大人がきません

しろ~くんの部屋には、小学生と中学生がいるのに!!
大丈夫かなぁ・・・・

秘かに心配になった Iせんせいでした。


食べててね~!

と、NくんとKくんに言って、電話にいきました。


しろ~くんは、何度電話しても、まったく電話に出ません。
他の部屋の人には、どうにかつながりました。


あれっ
戻ってみると、私のお皿に見知らぬベーコンがのっています。
そのうち、ハムも現れました。

おかゆで軽く済ませるはずの朝食・・・
しっかり重たくなりましたぁ~


時刻は、6時半を過ぎていました。
レストランを出て、
隣のしろ~くんのお部屋へ急ぎます。

ピンポン、ピンポン、ピンポン、ピンポン
ピンポン、ピンポン、ピンポン、ピンポン、・・・・


ようやく、扉が開いて、
ぬぼ~っ
しろ~くんが出てきましたぁ

部屋の中は真っ暗~
他の二人は、まだ眠っていました


「キャンプですよぉ~



・・・・これでも、
どうにかこうにか、どうにかこうにか、・・・・
間に合うんだもんね。

男の人はいいなぁ・・・

Iせんせいのひとりごとでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。