小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらにリニューアルしました。
2008年04月30日 (水) | 編集 |
しろ~です。

カテゴリー検索でご覧になった方も
いると思いますが、写真集のページが

リニューアルしました。

忙しくてG・Wにどこも行けない方、
写真でも見ながら、行った気分を
味わいましょう


スポンサーサイト
驚きました!
2008年04月30日 (水) | 編集 |
こんにちはぁ~しろ~ですぅ~

いま仕事中です
でもサボってます
ウソです

今は休憩中ですよ~
携帯から記事書いてます。
さっき、何気なく仕事先の会社に
咲いてるツツジを見てたら、って驚きました

ピンク色したツツジの一株の中に
ポツンと赤い花が。
しかも、花びらの一部分だけ色が違う!

もしかしたら…と思って、
他の株を見て見ると…
あっ、ありました

逆バージョンが

ツツジの株に「おかしいぞっ逆だろっ
って、ツッコミ入れたいけど、
人に見られたら恥かしいので
黙って心の中でツッコミ
入れてあげました

20080430111559


20080430111558


そんだけです


PC版もリニューアルしました。
2008年04月30日 (水) | 編集 |
ヽ(*゚∀゚)ノおはようございまーーす!!

管理人:しろ~です。

PC版がリニューアルしました


まぁ、背景はさほど変わってませんが…
絵文字が使いにくいとか、いろいろと問題がありましたので
今回は2列(2カラム)バージョンに変更しました

長い事、3列(3カラム)バージョンでしたので違和感ありますが、
次第に慣れると思います。
読者のみなさま
今後とも、当ブログをよろしくお願いします






リンクが増えました。
2008年04月29日 (火) | 編集 |

管理人:しろ~です。

携帯版ブログもリニューアルして、使いやすくなったと
思いますがいかがでしょうか?

さて、このたびPC版も少しだけリニューアルしてます。
っていうか、リニューアルしてる最中です。

リンクも少し増えてます

みなさんが知ってるサイトで、このブログへリンクを
貼って欲しい!というところがあれば、教えてください。

よろしくお願いします。



今日、気付きました。
2008年04月28日 (月) | 編集 |

こんばんわ~。
明日は早朝から仕事なのにまだブログを
いじってる

“しろ~です

皆さんが、拍手ボタンを押した時に入れてくださったメッセージ。

ホント、ついさっき。

ようやく見ました

コメント欄だけでなく、拍手ボタンにも
メッセージがあるのをさっきまで忘れてました

みなさんも、拍手ボタンを押した後に出てくる送信済みの画面の下を
ご覧ください。

しれーっと、メッセージが入ってます

みなさん、いつもありがとうございます

でも、できるだけ記事へのコメント欄にメッセージを
お願いしまーす

これからも、よろしくご愛読ください。




飛行船の記事のあとがき その2
2008年04月26日 (土) | 編集 |

しろ~です。

飛行船のお話の続きです。

私たちは、佐賀から19:00頃に
北九州へ戻り、消化不良気味な
スケジュールを終えてこのまま帰るのは
なんか切ないなぁ~って思って、
しばらく考えていたら目の前に皿倉山が
ありますやん

なおちゃんに頂上へ行く
って聞くと「行く」と即答。

二人で皿倉山へ登る事にしました。

皿倉山は北九州の中心部にあって、
市内を一望できる標高622mの山です。

新日本三大夜景のNO.1と評価されていますが、
他の三大夜景の場所でもそう言ってるかも(笑)

夜景の美しさは“100億ドルの夜景”と名づけられています。

皿倉山へ登るには、徒歩or走るorケーブルカー&スロープカー
を利用します。

IMG_5668_640.jpg

コレは、帆柱ケーブルです。
青と黄色の車輌が交互に運行します。
“はるか”と“かなた”という名前がつけられていますが、
どっちがどっちかは、来てみてのお楽しみぃ~。

IMG_5666_640.jpg

車輌の中はこんな感じ。
スイス製のケーブルカーです。

IMG_5665_640.jpg

ケーブルカーの山麓(さんろく)駅から、山上駅に到着すると、
スロープカーという乗り物へ乗り換えします。
スロープカーの車内はこんな感じですが…。

IMG_5660_640.jpg

運転が始まると、夜景を見るために照明が消されます。

IMG_5650_640.jpg

スロープカーで頂上に到着
足元には、蓄光剤の塗られた舗装がされていて、
ブラックライトで照らされています。
ん~。いい演出だね。

IMG_5653_640.jpg

この床のある場所に、このハートの形の石が一つだけあります。
コレを見つけられるかな

IMG_5622_640.jpg

頂上の展望台からの夜景です。
コチラは西側の夜景。
中央の光の強いところは“若松ボート”
夜間も営業をしているボート場です。


IMG_5639_640.jpg

コチラはスペースワールドや、八幡製鉄所がある北側の夜景。
私の家もこの夜景のどこかに…。

皿倉山のケーブルカー&スロープカーは、
夏季の特別運行の時以外は、
土、日しか夜間運転(21時ごろまで)していません。
平日は17時頃までしか運行されていません。

行きは、ケーブルカーで、帰りは徒歩でも悪くは
ないですが、降るのに1時間以上はかかります。
転がればもう少し早いかもしれませんが…。

もし、皿倉山へ行く時は、PCや携帯でWEBを
“皿倉山 ケーブルカー”と検索してみてください。

運転時間や、問い合わせ先が出てくるはず。

ちなみに、ケーブルカーは大人一人往復800円。
頂上のスロープカーは往復200円です。
チケットをセットで買えばなんと! 1000円です。
(そのままやんかぁ~!)

みなさま、たまには北九州へ遊びに来てみませんか




ケータイ版がリニューアルしました。
2008年04月25日 (金) | 編集 |

しろ~です

ケータイ版のブログが使いにくいなーって、
思って、先ほどちょちょちょいといじって、

リニューアル

しました

変わったところは…
1.アクセスカウンターを追加して、ケータイからも
  カウントが見れるようにしました

2.カテゴリーとアーカイブを追加しました。
  記事の検索がしやすくなりました

ぜひ、PC版と同様に、ケータイ版もご利用ください。
今後ともよろしくお願いします

飛行船の記事のあとがき その1
2008年04月25日 (金) | 編集 |

しろ~です
この前の記事に掲載してない写真があって、
もったいないのでコメントと一緒にご覧ください。

今回は、子供さんにもわかりやすいように説明文を書きました。

※写真は、画像をクリックすると拡大します。
 もとに戻す時は、拡大した画像をもう一度クリック!

IMG_5540_640.jpg

この飛行船は名前を“ニッセンスマイル号”と言います。
型式はライトシップA-60+(プラス)といって、
ライトの部分に2つの意味があります。
一つは“軽い”もう一つは、夜間にバルーンの内部に
1KWの電球を2つ点灯させて飛行するので、
明かりの“ライト”の意味があるとのコト。
通常、家庭で使われる電球が40~100Wですが、
1KWは100W電球の10倍。
工事現場で使われてるような、まぶしい電球をイメージ
するといいかも知れません。
夜間飛行する飛行船は、まるで飛ぶ照明器具のような
感じでしょうか。
OKAっPIKIが見た飛行物体は、もしかしたら飛行船では…。

飛行船の大きさは、全長が約40m、高さが約13m、幅が約11mです。
軽そうに見えますけど、およそ1400kgくらいの重量があるそうですよ。

300mほどの高さまで飛行できるとのこと。
ちなみに、約85km/hくらいまでスピードが出せるそうです

IMG_5484_640.jpg

こちらに並んでいるボンベはねずみ色で中身はヘリウムガスです。
みなさんはパーティーグッズなどで使ったことがあると思いますが、
声の変わるあのガスです。
気体の中では、水素の次に軽い気体です。
水素は、酸素と分子が結合すると燃焼(化学反応)するのですが、
ヘリウムは不燃性ガスです。
風船がフワフワ宙に浮くのは、中にヘリウムが入っているからです。

IMG_5501_640.jpg

飛行“船”というくらいですので、操縦席はキャビンというのが、
ふさわしいかもしれません。
計器類は、水平や高度、傾きを知る為のもの等が取り付けてあります。

写真には写ってませんが(撮りそこなった
座席の両サイドに車イスのハンドルのように舵があり、
コレをまわす事で上昇や下降をします。
そして、足元にペダルが2つ並んでいて、
左のペダルを踏むと、左に旋回。
右のペダルを踏むと、右に旋回します。
舵は、全てワイヤーで操縦席とつながっていて、
とてもシンプルな構造でした。

IMG_5570_640.jpg

こちらは、助手席。
日本の車とは逆ですね。
前に並んでいるのはラジオタイプの無線のようです。

IMG_5568_640.jpg

操縦席から外を見るとこんな感じ。

IMG_5505_640.jpg

かーごめ、かーごめ…ではなく、この方たちはグランドクルー。
飛行船が離着陸する時には、この方たちが必要なのです。
飛行船の前方にロープが2本あって、飛行中はそのロープを
垂らしています。

着陸の時は、グランドクルーが飛行船の前方にコの字に並んで、
このロープを掴んで、着陸を補助します。

IMG_5546_640.jpg

地上にいるときは、こうした支柱につなげて止めています。

IMG_5588_640.jpg

こちらは、佐賀空港の送迎デッキからの写真です。
手前のトラックと比較すると、大きさがよくわかります。

IMG_5589_640.jpg

これはおまけ。
送迎デッキの前は、有明海。
見えてる山は、島原半島で中央の山は雲仙普賢岳です。

IMG_5578_640.jpg

おまけその2
国産唯一の旅客機YS-11です。
2つのプロペラエンジンの飛行機で、昭和37年に初飛行して、
ほんと数年前まで日本の空を飛んでいたのですよ。
機内を見ることは現在できませんが佐賀空港に行けば、
YS-11を生で見ることができます。




いかがだったでしょうか

実は、佐賀に行く前に飛行船のことを
下調べをしておいたんです。
何も知らないより、知ってた方が楽しいですしね。
インターネットって、ほんとに情報を探すには、
便利なものです。

記事が長くなったので、皿倉山のことは

飛行船の記事のあとがき その2へ

と続編にさせていただきます。
お楽しみに



追記

ニッセンさんのホームページに、2007年の飛行船が飛んでいる
映像や、写真、飛行船ニッセンスマイル号の
ペーパークラフトをダウンロードできるコーナーがありますよ~。



ビッグママよりお知らせですよ~
2008年04月24日 (木) | 編集 |

しろ~です。
コメント欄に“シルバークラブのアイドル ビッグママ”より、
お知らせのコメントがカキコされてましたので、転載しマース。



夜なべ談義をしませんか

スミマセン!
私(ビッグママ)の誕生日は4月21日でした。
「みらい」のブログに書き込んだ時午前様とは気が付かず、一日ずれてました。

と、云うわけで、シルバークラブのアイドル ビッグママで~す
これからもよろしくお願いします。

てけてけさん、舞妓さんからギターまでジャンルがすごいね。
いろいろと大変でしょうが、身体はきちんと管理してくださいね。

さて、皆さんにお知らせです

来る6月8日(土) 昼間 鳥栖市にて、(財)がんの子供を守る会主催の
シャンソン歌手によるワン・コイン募金・チャリティーコンサートがあります。


従って、本部から近藤さんが前日に
こちらに入りますので、香森に泊っていただくようにしました。

偶然に石本先生が学会で福岡に来られるそうで、
夕方から香森に駆け付けようと云う事になりました。

そこで提案です。
良い機会なのでお二人を囲んで

  「夜なべ談義」

をいたしませんか?

6月7日(土) 夕方から「香森」にて 会費¥500 (差し入れ拒まず)


以上、皆さんの返事を待ってま~す。

アラッ、もう午前様。おやすみなさい。


“シルバークラブのアイドル ビッグママ”より




とのコトです。

スマイルデイズのヨフカシデイズ的なイベントとなりそうです

みなさん、「夜なべ談義」ですよ、
「夜なべ怪談」ではありませんので、
ご注意を

参加希望者は、ビッグママへ直接連絡するか、
当ブログのコメント欄へお返事ください。

また、質問等があればビッグママへ直接聞くか、
ブログのメールにて“しろ~”に聞いてみてください。

報告、終わり!







更新待ちのみなさまへ
2008年04月24日 (木) | 編集 |
こんばんわー、しろ~です。

この数日更新が無いなぁ~って思ってらっしゃる
読者のみなさま。
明日の朝には記事が更新してると思いますので、
もうしばらくおまちくださいね

先日の飛行船と北九州の皿倉山の記事を作成中ですので

ちなみに、プロフィールイラストが飛行船に変わってるの
気付いてますかぁ
いつも子供が書いたような絵でごめんなさぁい
マウスでちゃちゃちゃーって書いてますので、
丁寧なイラストではありません。

今夜は日が暮れてから寒く感じます。
湯冷め、寝冷えのありませぬように。

私は、少し疲れが溜まってるのか?風邪なのか?
食べると気持ち悪くなるので昨夜から食事を控えています。
少しはダイエットになるかなぁ~







飛行船に乗せていただきました!
2008年04月21日 (月) | 編集 |
みなさまこんばんは。なおちゃんです。
大変ご無沙汰しております



さてさて、昨日何が起こったかについては~、ビッグママさんより既にお話があったとおりです
しろ~さんと、飛行船に乗ってきました


(株)ニッセン様によるご好意により、(財)がんの子供を守る会よりご紹介を受け、この度、飛行船乗船の企画に参加させていただきました



昨日の朝は、とってもお天気が良かったので、予定通り佐賀に
私はいつも通り、北九州までドライブ。そこから佐賀まではしろ~さんに乗せて行ってもらいました。

しかし、行く途中のSAで、残念なお知らせが・・・

飛行船乗船企画の担当者の方から、“朝の判断で、本日は強風の為欠航が決まりました“との連絡が




とっても天気が良かっただけに、欠航の連絡はとっても残念でしたが、まあこればっかりは仕方ない
でも、せっかく今向かっているのにぃ~~という思いから、既に佐賀へ向かっている事情をスタッフの方へ伝えると、“飛行船の近くまで行くことは可能ですのでお待ちしてます”というありがたいお言葉をいただき、予定通りそのまま佐賀へ行くことになりました



予定時間よりも早く現地について、周りを見たら広大な敷地の中に飛行船がポツン
IMG_5490_640.jpg


すぐ横は佐賀空港だというのに、飛行機は全く飛んでないし、周りは全て田んぼ。こんな長閑な光景は初めて見ました




担当者の方にお会いして、飛行船の近くにどうぞということで実際に近づいてみました。
遠くから見ると以外と小さいのかな??と思っていたのですが、近くで見るけっこう大きい( ☉Д☉) 


支柱にくっついた大きな飛行船“スマイル号”が、風に吹かれながらプカプカ浮いていました。それをクルーの方達が必死に飛ばないように押さえておられ、中にはスウェーデン出身の機長さん(名前をど忘れしちゃった・・・(>_<;))が乗っておられました
IMG_5556_640.jpg



今回フライトするハズだった方が私達以外にも何組か来られていて、フライトはできないけれど乗船体験ができるということで乗せて頂きました


実際にコクピットの中は思ったよりも狭く、大きなバルーンに小さな船体がくっついているという感じでした。船内は5人乗りで、壁はプラスチック、天井は直にそのままバルーンがついていて、とってもコンパクトでシンプルな作りでした

操縦席にも座らせていただき、説明を受けながらも何度かプカプカ浮いていました。まるで風船の中にいる様な感じ
IMG_5569_640.jpg






今回は残念ながらフライトという大冒険はできませんでしたが、3度(初回、取材で、最後に重石を外しての体験)も乗船させていただき、何よりも産まれて初めて飛行船を間近で接することができて、とっても充実した不思議な体験のできた一日でした 





この度の飛行船乗船という貴重な機会をくださった(株)ニッセン様をはじめ、(財)がんの子供を守る会、多くの関係者の皆さまにこの場を借りて御礼申し上げます。




************************************


又、帰りには北九州市内(しろ~さん家のご近所)にある皿倉山に登り、パノラマの景色を、夜景を楽しんできました。新装したケーブルカーに乗って
新日本三大夜景がすぐ近くで観れるなんて、しろ~さんがうらやましい限りです
IMG_5639_640.jpg


しかし…、先日までずっと風邪でダウンしていた私にとっては、山の寒さは少々応えました。
久々の外出は、飛行船に、皿倉山に、いろいろと堪能できた1日となりました



※写真については、しろ~さんが後程アップしてくれる予定ですのでお楽しみに





しろ~です。
今回は、なおちゃんとのコラボ記事です。
とりあえず、なおちゃんの報告に写真を付け加えましたが、
まだ掲載待ちの写真があります。
続きをお楽しみに。

それと、4月22日は、ビッグママのお誕生日と
初めて知りました。しかも「みらい」のブログで
ビッグママ、お誕生日おめでとうございました
次のお誕生日まで健康で、充実した毎日であることを、
心から願います。





こそーっと、お知らせです。
2008年04月21日 (月) | 編集 |
しろ~です。

今朝、なにげなくブロガーさんの足跡をチェックしてたら
ってリアクションをしてしまいました。

ナゼかというと、“のぞみ訪韓団”として、
1月に私たちスマイルデイズと共に
ソウルへ国際交流をした

福大病院 親の会「みらい」のブログの名前が
あったから

私たちスマイルデイズのブログを読んでくださってる
OimOくん(いつもキリバン狙ってて、いつも惜しい人)や、

福岡大学病院小児科の親の会『みらい』
のメンバーの
みなさまがブログを作られたとの事。
まずは、

開設オメデトウゴザイマス


OimOくんから、「こそーっとリンクを貼ってほしい」との依頼がありましたので、
スマイルデイズのリンクの欄に、こそーっと追加しました

あくまで、“こそーっと”、ということでしたので、
この記事で、こそーっと、みなさまにお知らせしました。

ブログを開くと、昨日立ち上げたばかりなので、
思いっきり“作りかけ感”が漂ってますけど、


福岡大学病院小児科の親の会『みらい』


のブログの成長を私も楽しみにしていますよ。

福大病院親の会『みらい』のブログへGO!
↑クリックするとリンクします。

OimOくん、こそーっとリンク貼ったよ~
これでいいかな










あした何かが起きる…
2008年04月19日 (土) | 編集 |

おはよーございます。

しろ~です。

ただいま出勤前に、キーボードを叩いてます。

明日、4/20 このブログの管理人 しろ~&なおちゃん の2人で、

佐賀県へ行ってきます。

佐賀へ行く目的とは

後日、報告いたします

では、行ってきます









ハッピーバースデ~!!
2008年04月18日 (金) | 編集 |


今日、4月18日は、
SMILEDAYSのリーダー:メタボNの誕生日です!!

ブログをご覧のみなさん

みなさんからの
おめでとうコールをお待ちしてます





では、最初に私(しろ~)から。

~Nくんへお祝いのメッセージ~

オメデトウと言います!!
あなたの良き人生の節目に。

ありがとうと言います!!
あなたが、この10年間、
SMILEDAYSを守ってる事に。

頑張って!と言います!!
あなたのこれからのダイエットに…。

どのくらい?と聞きます!!
いまのあなたの体重を…。

あなたが健康で、幸多き充実した
1年であるように、心からお祝い
申し上げます

そして、これからもよろしくね!


以上。





仕事帰りにイノシシと…
2008年04月17日 (木) | 編集 |

しろ~です。

先日、仕事の帰りに、小倉北区にある足立山の
森林公園の周辺を散策しました。

森林公園という名前だけあって、季節ごとに植物が
楽しませてくれる場所です。

ソメイヨシノが散った頃に見ごろをむかえるのが、
ヤエザクラと枝垂桜。
ここには、大きな枝垂桜のあるスポットが。

IMG_5386_640.jpg


大きいです。しかも3本並んで。
夕方でしたので、ちょっと色が悪いですけど
撮影中もひっきり無しに見物客がきます。

カメラを構えると、みんなが避けてくれます。
ありがとう

お次は、カエデ。
青々としてて、とてもキレイでした。
秋に紅葉を見るのもいいけど、春だって
見ごたえあります。

IMG_5410_640.jpg


ほんとにキレイな緑でした。

そのカエデのそばには、コレはツツジかな?サツキかな?

IMG_5447_640.jpg


つぼみが膨らんで、5割咲きくらいになってます。
写真を撮っていたら、ミツバチに追いかけられて
猛ダッシュで逃げました

逃げた先に見たことあるけど、名前の出てこない花が。
※誰か教えてぇ~。
IMG_5433_640.jpg


なんだっけって考えてたら、
目の前に、なんとヤマネコがっ

IMG_5438_640.jpg


山にいる、フツーのネコ…のことですけどね
何かを匂っているようですが、何がそんなに気なるのかな?
近づいても、まったく逃げません。
ナデナデしてあげると、気持ちよさそうに目を細めて、
また匂いを嗅ぎだす。不思議なネコでした。

日も暮れかかり、さあ帰ろうと思ったのですが、
この付近には夕方になるとイノシシが出没します。

シャッターチャンスを狙って、待ち伏せしました。

茂みから、足音と、ガサガサと動く気配が。
小さいイノシシかなと思いきや、
でかい奴が出てきて、ビックリっ
けど、美味しそう
黒豚みたいですよね

あまりの体格のよさに一瞬、リーダーNかと思いました

IMG_5454_640.jpg


しし鍋、久しぶりに食べたいな~。






















キリバン3333まであと少し!!
2008年04月16日 (水) | 編集 |
キリバン3333まであと少しですぞぉ~!!


久留米大学病院でのオリエンテーション その翌日
2008年04月16日 (水) | 編集 |

しろ~です。

ようやく、オリエンテーション編の完結です

続きをどーぞ

…の前にOKAっPIKIからのご指摘で、

看護士への淡い恋心を抱いていたのは、
OKAっPIKIで、

メタ坊Nは、同じぐらいの歳の
入院患者へ恋をしていたそうな…。

それと、もう1つ大事なことを追加。
メタ坊Nは、
11、体重計に乗るのがキライらしい…。

ではでは、続きをどーぞ





久しぶりに、ゆっくり寝れた朝でした。
1日5時間程度の睡眠にしてるのですが、
今日はほんとにぐっすり長く寝ました。

シャワーを浴びて、身支度を整えながら、
が降る1日をどう過ごそうかと考えながら、
部屋を後に。

フロントでチェックアウトしてから1階の
レストランでパンとコーヒーを朝食に。
外はまだ雨が降っていない

OKAっPIKIと前日に話してる時、
●★ラーメン(久留米近郊や、病院関係者にはわかるはず)
を久しぶりに食べたいって話をしてたのを思い出して、
目的地が決定。

病院のそばを通過して、筑後川を越えて、黄色い看板を発見
IMG_5298_640mekakusi.jpg

昔と変わってない変わったやっぱり変わってる
なんて考えながらお店の中へ。
匂いを嗅いで、「昔のままだ!!」って思いました
ラーメン1杯350円。
いまどき珍しいお値段にさらに驚き
素朴でシンプルで、懐かしい味に、
退院の時におふくろや、親父、兄貴達と来てたな~って
昔を思い出して楽しみました。

私は、ラーメンのお土産を家族に買って、
お店を後にし、病院の周辺の写真を撮りに行く事にしました

私は、病院へ行くのは平気なんですが、私のおふくろは
辛かった時代を思い出してこらえきれなくなるから、
久留米大学病院には行きたくないっていつも言います。
だから、せめて写真で、変わらない病棟と、変わった街並みとを
見せてあげようと思って…。

病院のシンボル的なアーチ状の入り口や、篠山の城跡の
写真などを撮りました。

城の堀には、散ったサクラが水面に浮かんでいて、
散った花びらが、水面で咲いていた感じでした。
IMG_5309_800.jpg

別アングルからもう1枚。
IMG_5305_800.jpg


キレイでしょ?
※写真をクリックしたら拡大、縮小します。

いや~、男の私がキレイなものに感動するのも気持ち悪い話かなと
思ったりしますが、プロのカメラマンで風景写真集なんかを
撮っている写真家なんて、オジサンが多いから、
まぁ、いいかなんて思ったりしたり。

久留米を後にして、私は鳥栖を経由して、一般道から
北九州までドライブがてら帰ることにしました。

大雨になるとも知らずに…。

途中、鳥栖のプレミアムアウトレットに立ち寄り、
おふくろさんへもう一つもみあげ…もとい、お土産を買いました。
買ったのは、NIKEのハイカットのスニーカー。
持って帰ったら、大喜びで「うわ~、ウレシイ!大事に履く!!」
って言って、包みに戻して、今日までまだ1度も履いません。
オイオぃ…

お・し・ま・い。




 

久留米大学病院でのオリエンテーション その後で…
2008年04月15日 (火) | 編集 |

久留米大学病院でのオリエンテーション その2
からの続きですよ~。





オリエンテーションを終えて、
講堂の外へ出て一息つくと
S記者がこちらに歩み寄って

S記者:「しろ~さんは北九州のどちらにお住まいですか
しろ~:「八幡東区ですが…」
S記者:「お兄さんは、もしかしたら○○さんでは
しろ~:「なんでご存知
って、やりとりがありました。

実はS記者さん、
兄と同じ大学出身の後輩で、
同じ寮に住んでいて、
仲がとても良かったとの事。

二人で笑いながら
「世間が狭っ
って言い合いました。

兄から私の私の事もチラッと聞いていたみたいで、
しかも、八幡にもしばらく居たそうです。

私は家に帰ってから家族に話したら、
他の兄弟やおふくろもみんな
S記者のことは知っているそうで…。
知らなかったのは私だけ…

これからもお会いする機会がある事でしょうから、
良い交流ができればと挨拶を交わしてお別れしました

さてさて、用事のあるビッグママとも
ここでお別れして、ボスとメタボNと、
OKAっPIKIとしろ~の濃いぃ~4人で
夕食の席へ移動する事に。

道の途中でオリエンテーションに
参加されてた学生さんとすれ違う時に、
「今日はありがとうございました!共感できました!」
って感想をいただいて、照れくさいながらもこちらも
「ありがとうございました」ってこちらも返礼をしました。

1人でも、今日の出会いが良い縁であった!
と思っていただければこちらも幸いです

私の車にボスが同乗して、
お店までちょっとしたデート気分で移動。

いままで二人とも、なかなか会う事も、
ゆっくりとお話する時間も無かったので
会えるとウレシイんですよねぇ

お店までの道中、関西弁をしゃべる私のカーナビに
面白いって笑ってるボスに、
私もニコニコ

目的地付近に到着して、
車を降りてお店までテクテク。
先に着いてたOKAっPIKIと
合流したけど、メタボNの姿がない。

ボスが「あれぇNくんは
って心配をしてたら、
遠近法を無視したかの様に腹部に存在感ありありの
メタボNがこちらへのしのしとやってくる。
近くで立読みしてたそうな
これで全員そろい、お店へ。

今回、食事をしたお店はボスのチョイス!
ステキな和食系の創作料理屋さんって感じ。
ボス、ぐっじょぶ

2階の座敷に上がり、
4人は再会と今日の労いの
乾杯をしました。

珍しくて、美味しい料理に獣のように…
あっ、ふさわしくないね
お腹の空いてた私たちは、
次の料理がくる頃には、
キレイに食べていました

キャイキャイ言いながら、いろんな会話が
とめどなくメタボNから出てくる出てくる
それをニコニコしながら聞いてるボス。
それにテンポ良くツッコミいれてる、しろ~。
そして顔色変えず、黙々と食べながら静観するOKAっPIKI。
※わかる人にはわかるはず、この雰囲気がっ

みんなで、20年ほど前の病院での話や、
若い頃のキャピキャピだった頃のボスの話、
しろ~の当時のやんちゃ武勇伝のこと、
病院のそばにあった江口食堂(今はもう空き地ですけど)
での店主奥様の夫婦ゲンカの話、
メタボNの看護婦さんへの淡い恋心や、
高校教師メタボNと教え子OKAっPIKIの
いまだから言えるぶっちゃけ話などなど。

サイコロ振らなくても、話題は尽きない

特に、メタボNが今まで経験した
どんなことよりもショック
を受けたと言う、

ボスからの優しいセリフ

「Nくん、体重計にのろっかぁ~」

で、みんな大爆笑

メタボNは、これでしばらく寝込むほど
だったとか…(ウソ)

ちょっとここらで、
メタボNこと、SMILEDAYSのリーダーのことに
ついて、知らない方のためにも
私の推測の範囲で少しご紹介しましょう。

1、Nくんは、推定体重85キロ前後。
2、高校教師より、福岡吉本の方がお似合いかも。
3、しろ~と同じ時期に入院してた。
4、治療の苦しみより、看護婦への恋心がツラかった?
5、一度もハゲにはなってない。
6、食べるの大好き
7、イタイの大嫌い
8、特にとがった物がイヤみたい
9、写真を撮ると、「ん~マンダム」のポーズをするオヤジ体質
10、もう書くこと無いなぁ~。

と、言った感じでしょうか。
我ながら良く書けた
ボス、こんなもんでいかがでしょうか

SMILE(笑顔)DAYS(日々)のリーダーらしい
そんなキャラです

話が盛り上がってるところで、ふすまが開き、
店員さんから
「お客様、そろそろ看板をさげますが…」って。

言われて時計を見ると22時を過ぎて、
3時間以上も話してました

私たちは残ってる最後の客のようで、
慌ててお店を出ました(ごめんなさいね)

お店の外に出て、ここで解散。

Nくんから、
「オモシロい記事を書いたら、
コメントを入れてあげる!」
なんて挑戦状を渡されてしまい、

この記事をせっせと書いています。

私はボスのはからいで、お店のそばの
ビジネスホテルで1泊させていただきました。

シングルの部屋を予約してましたが、
フロントで「広めのお部屋になってます」
と言われて、部屋に入るとツインベッドが

かなり広い部屋で、男一人。
ん~、さっき解散した時も淋しかったけど、
この部屋がもっと淋しさを増してくれました
どっちのベッドに寝ようかな…。
そんな悩みを抱えながら、
私の濃い1日が終わりました。





久留米大学病院でのオリエンテーション その翌日

にまだまだ続く…。



久留米大学病院でのオリエンテーション その2
2008年04月14日 (月) | 編集 |

久留米大学病院でのオリエンテーション その1
からの続きをどーぞ






リーダーNの話が終わり、ボスから
言い残した事が無いかと聞かれて、
3人はそれぞれにお話を追加で少々。

私たちは、

彼等に「たくさん苦労はするものだ!」
と切り出し、例えば、

楽しい事、嬉しい事は人生の中で必要だけど、
苦労してない、楽をして生きる人生、
それが幸せだと勘違いしないでほしい。

欲しいものが手に入っても、うれしい感情が
持続するのはわずかな間だけ。
振り返ってもさほど鮮明には甦ってこないけど、
辛い事や苦しかった事は、何年過ぎても鮮明に、
しかも感情までもが甦ってくる。

それは、その辛い経験こそが、
自分を強く育てる為の本物の糧になのだ。
だから、辛い事や苦しいこと、悲しい事を
受けきっていきなさい。
どんなことにも負けない強い自分である事が、
幸せを見つけることのできる自分なのだ。

という話や、

人を本当に思いやる気持ちを育むために、
自分の気持ちをどうやって相手に伝えるか
真剣に悩む為の訓練は、恋愛することだよ~。
仕事が、とか、時間が、とか言いワケしないで、
恋愛はドンドンしなさい(場内は苦笑)
って言ったり(これは私からのメッセージ)
仕事と私とどっちが大切なの
なんて言われても、どっちも大切だっ
って言えるくらい、しっかりと強い自分になれる、
そんな大事な心の訓練は恋愛かもしれません。って
いうお話。
そして、1日、1日を悔いなく生きていく事が、
悔いの無い生涯を構築していくことになるんだ、
死ぬ1週間前だけ真面目に生きたってダメだよ。
って例えも使って、
彼等へメッセージを送りました。

ステージからマイクを持って降りたボスが、
質問がある人!って聞くと、
真面目な表情で男子学生さんがスッって立ち上がって、

「ビッグママに質問です!娘さんの死を前に、
娘さんにお話した"死ぬとはどういう事なのか…"
をもう一度聞かせてください」

との質問に、ビッグママはもう一度、丁寧に、
わかりやすく語っておりました。
彼はビッグママのお話を改めて聞いて、

「この先、医師となって、死を迎える患者と家族の間に
自分が入って、何をできるか、どうあるべきなのかを
真剣に学んでいきたい」
との感想。

そこで、私からも一言。
(時間が無いのに、申し訳ないと思いながらも)
「父が4年前に病気で他界した時、
担当医は経験のまだ浅い、若いドクターでした。
ドクターは精一杯に、必死で私たち家族にも、父にも
ベストを尽くしてくれた」
だから、医師として、経験の長さや、力量よりも、
その日、どんなにコンディションが悪くても、
今いる場所で、自分の目前にいる人へ、
ありのままの自分で“ベスト”を尽くす事が、
悔いを残さない自分の振る舞いだと思うし、
相手にも失礼では無いのではないか。

という話をしました。

あらゆる悩みだって、
誰かがじゃなく、何かがでなく、
悔いの無い自分が納得できる本物の答えは、
自分の心の中にしかないんだ。

という事も伝えました。


オリエンテーションの時間は、ここまで。
学生さんたちには長い時間だったかも
しれませんが、

日常の中では得がたい
生死とは、人とは、病気とは、医師とは。

そういう事を真剣学べた2時間だったと
思います。
私たちには、あっという間の時間でした。

ボスが、彼等を見るまなざしの中に、
厳しい優しさが光っていました





久留米大学病院でのオリエンテーション その後で…

に続く。


ビッグママの、のぞみ訪韓団の続き
2008年04月14日 (月) | 編集 |

しろ~です。
ビッグママより、のぞみ訪韓団の
続きの話がコメントでありましたので、
記事に転載させていただきます。





その後のソウルが気になり、
先月23日から行ってきました。

今度は、ヨイドにあるカトリック系の
がん専門病院、ソンモ病院を見てきました。

小児病棟のベット数は60。
病室やナースセンターなど、
全体にとても狭いけど、落ち着いた雰囲気と
小児病棟らしい温かさがありました。

カトリック系の病院ですので、
シスターがスタッフとして
病棟にいらっしゃいます。
落ち着いた雰囲気はこの方達の
影響の賜物だろうと思いました。

点滴、脱毛、マスク。
同じような病室内の情況ですが、
小さな子から懸命にノートパソコンに
興じている姿は内心驚きです。
ずっとパソコンと向き合ってたら、
将来人とのコミュニケーションは
大丈夫かあ・・・と心配してます。

がん専門病院でとても有名とかで、
ベット空きを待っている子供達が
何人でもいると関係者が云ってました。

お母さん達は、底抜けに明るく元気で
子供達のサポートをしています。
でも、勉強に関してはとても厳しい様子ですね。





以上、ビッグママより報告でした。



久留米大学病院でのオリエンテーション その1
2008年04月13日 (日) | 編集 |

私たちは筑水会館という建物へ移動しました。

建物の立派な造りにちょっとビックリ

2階に上がると、講堂があって、
私たちはここでお話をするとのこと。

医学部1年生のみなさんは、
1階の別室にてまだ別の
オリエンテーションに参加中で
拍手や笑い声が聞こえてきます。

ボスとOKAっPIKIと私の3人は
「まだかなぁ?ちゃんと来るよねぇ?」
なんて言いながら
ビッグママとリーダーNを待ってると…。
キマシタ――。:+.゜ヽ(*′ω`)ノ゙。:+.゜――!!!

これで全員揃いました

再会して、あれこれと話していたら、
以前、ボスから紹介のあった、
●●新聞のS記者さんも
話を聞きにみえていました。

S記者さんと私がお会いするのは初めて。

実は、この記者の方と私の間に、
後になってビックリするような
サプライズがありました!
※後ほどね。

名刺をいただいてご挨拶を交わした
この時は、まだお互いに共通点が
ある事に気付いていませんでしたけど…。

さてさて、1日中オリエンテーションで
お疲れ気味の様子の1年生が
ようやく2階へ上がってきました。
※後2時間のガマンよ~。

講堂にみんな入ってステージへあがり、
着席。ステージのまぶしいライトに
私と、リーダーNはきっと、顔が
テカテカ
と光っていたハズ!

はじめにボスが私たちを紹介してくださいました。

今回、登壇させていただいたのは、
ビッグママとリーダーNとしろ~の3人。

OKAっPIKIは座席で今回は視聴する事に。

ステージの上から座席を見渡すと
ざっと80名くらいだったでしょうか?

最初にお話を始めたのはビッグママ。

ビッグママは著書の執筆や
様々な場所で講演等をされてる方なのですが、
私(しろ~)はお話を聞くのは初めて。
※部分的には聞いてましたけど。

ビッグママは、さすがに場慣れしている!って
感じるほどの堂々とした姿勢で話を始めました。

今日初めてお会いして、医学の知識がまだ
何も無い学生のみなさんにわかりやすい様に、
丁寧に、そして真剣に言葉を伝えようとする
心を私は感じました。

亡くなった娘さんとの思い出や、
闘病が始まってからの医師とのやりとり、
そして親子の間で交わした苦悩と愛情に
満ちた心のやりとりを私も真剣に聞き、
感動しました。

学生さんの方を見てみると…真剣なまなざし。

でも、長いオリエンテーションの最後の時間で、
疲れてしまって、アクビを必死でこらえてる人も。
でも感心感心
真剣に聞かねばっ!っていう
気持ちはちゃんとこっちにも伝わってきます。

笑ったりできない様な雰囲気が長く続くので、
辛抱してね~って、こっちも気をつかったりしながら。

ビッグママのお話が終わり、
ボスと、ビッグママを見ると
「なにしてるの、あなたの番よ!」
って視線を浴びて、
いよいよ私の番

私は、自分の濃い体験を15分くらいでお話するために、
あらかじめ原稿を作っておいたのですが、
話していると「ヤバい、ちょっと長くなってるかも」
って思い学生さんの方をチラ見してみると、
ビッグママのお話の時よりも、
もっとしんど~い雰囲気が。

やっぱりヤバい!なんて思いながらも、
原稿にそってお話は最後までしました。

私は自分の話していると男のクセに、
ついつい涙が出てしまいます。

ボスから、後になって
「しろ~くんの話の時は、すすり泣きしてる
学生さんも何人かいたよ」って言われたので、
ボスには
「それはきっと花粉症ですよ」
なんて冗談を言ったりしましたけど。

※私が現在まで体験したお話は、
別の記事にする予定があるので、
今回はごめんなさい。


私の番が終わり、
最後はメタボ…もとい、
リーダーNの出番。

いつもリーダーはこのオリエンテーションに
登壇しているとの事で、ぜんぜん動じない、
どっしりとした体重…もだけど雰囲気で口を開いて、
彼等に優しいおじ…お兄さんみたいに語りかけてました。

ビッグママと私の話を聞いてから、
何を話すかを考えていたそうで、
話しを始めると、さすが高校教師!
(ぁ、ナイショかね?)

学生さんの顔がパァ~ってあがって、
ニコニコな雰囲気に変わりました。
さすが“スマイルデイズ”のリーダー。
福岡吉本の方が適職だといつも思うのだが…。

話の内容は、S記者さんがリーダーの職場へ
取材に行き、その記事を読んだ街の人、教え子、
その親とのやりとりや、そろ~っと髪の毛を引っぱって
「カツラじゃない!」って試してきた教え子との事などを
通して、私たちはフツーなのだ。という話、
私たち経験者の立場の心情や、
周りの方にどうあってほしいか、医師になって、
みなさんにはどのようにしてほしいか。
という内容でお話をしていました。





長文なので、とりあえずここまで。
久留米大学病院でのオリエンテーション その2へ続く









コメントの記入方法をイラストにしました。
2008年04月13日 (日) | 編集 |

しろ~です。

コメントの記入方法が


やっぱりわからない!!

という方がまだいらっしゃいましたので、

今回は、イラストにしましたので、

こちらをご参照くださいまし。

まず、ブログの各記事の最後のほうに、


コメント


とあるので、ここをクリック。

以下のような画面が出てきます。

※写真をクリックして拡大しましょう。

コメント記入欄

このイラストのとおりに記入して

送信

を押すと、次の以下画面に移動します。

※写真をクリックして拡大しましょう。

2 コメント送信の確認画面_512


④に表示される数字(文字)は

いつも変わりますのでご注意を。

わかりましたでしょうか?

ここまでできたら、送信完了です。

めんどくさいと思われるかもしれませんが、

やってみると大したことないです。

すぐに慣れますよ。

④を設定しないと、広告などがコメントに入ってくるので、

どうしても設置しなければなりません。

ご協力をお願いします。


本日は…
2008年04月11日 (金) | 編集 |
疲労のため、ブログ業を本日は臨時休業いたします。
またのご訪問をお待ちしてます。

管理人より
久留米大学病院へ数年ぶりに行きました!
2008年04月10日 (木) | 編集 |
しろ~です

久しぶりに…かなり久しぶりに、久留米大学病院へ
訪問しました。数年ぶりになります。
IMG_5293_800koko.jpg

   筑後川の対岸から撮影

今回の訪問のワケは、
医学部に新入したばかりの、ぴっかぴかの1年生の皆さんが参加する
オリエンテーションにて、元患者・患者の親の立場から経験した事を
お話して、これから医者を目指す学生の皆さんに
「心ある医師になっていただきたい」
とボスたちが7年ほど前から実行している企画です。
最初に行われたオリエンテーションを受けた学生が
今年卒業して医師になったとの話でした。

オリエンテーションが行われたのは15:30から。
この時の模様は、また改めて別の記事にさせて
いただきます。

出発の直前までオリエンテーションでお話する内容を
編集していて、睡眠時間は3時間ほど。
ゆっくり寝れず、目の下にクマが住み着いてしまって、
ちょっと不安げな1日の始まりでした。

高速を突っ走って、1時半ほどの道のりを朝ご飯を
片手に移動して、久留米へ。

10:30前に病院の前について、深呼吸。
建物を見ながら昔を思い出してました。

駐車場について用意をしてたらボスからメールが。
「大丈夫? 迷ってない?」って。
大丈夫だよって、独り言を言いながら病棟へ。
あまり変わりない懐かしい風景と雰囲気と匂いを
楽しみながら東5階の小児病棟と向かいました。

病棟の前で、ボスがどこの部屋にいるか確認してから
ボスの元へ。

今回、ボスへお土産を持っていきました。
お土産は、私が入院当初の頃に
主治医をしてたA先生が書いてた退院のまとめ。
そしてプロトコール。

ボスもスゴーいって言いながらさっそくコピーを
してました。

私たちは11時からの院内学級の始業式へ参加する為、
病棟から仮設されてる学級へと向かいました。
※step by stepさん見てますか~

始業式では6人の生徒さんたちが全員揃っていて、
初めてお話をしました。

みんなの顔を見てたら、ほんとに昔の自分を見てるようで、
「頑張って大きくなって、自分らしく生きていくんだよ」って
思いました。
始業式では、step by stepさんの後任のM先生と、
韓国でもご一緒したY先生。
そして、病院の近くの小学校の校長先生と中学校の
教頭先生が参加されていました。

始業式が終わると、ホワイトボードに落書きをして
遊ぶ子供達。
そのやんちゃぶりに、ますます「俺に似てる」
って思ったりして。
身体が病気をしていても、心が元気で関心、関心
学級の窓の外を見てみると、なんと昔よくコイにエサをやっていた
中庭の池の横でした
学級の外は以前このブログでご紹介した様に新棟を建てる
工事の真っ最中。
大きな建物を建てる為には、基礎が最も肝心。
時間かかるけど、基礎ができたら建物が建つのは早いからね。
子供達よ、君達も基礎が大事。
いっぱい遊んで、いっぱい悩んで、いっぱい学んで、成長してね。
学校に行って勉強するだけが全てじゃないぞぉ~。
ちなみに、私は3年間小学校にはほとんど行ってません。
だけど、こうやってブログの管理なんかもできるし、
国家資格の免許だって持ってて、専門分野の仕事
してるんだよ。
一番大事なのは、環境じゃなくて、自分の努力だよ
始業式に参加されてたお母さん方にもご挨拶したら、
一人のお母さんからブログ見てますよ!って言われて、
すごく嬉しかったです
でも、そのお母さんから「I先生(ボスのこと)からしろ~さんはもう30歳の
オジサンよ~」って聞いたからおじさんだとばかり想像してたと聞いて
ちょっとショック
あのヒロミチにいさんですら私より年上で、TVでは“お兄さん”と
言わせてるのにってツッコミを入れてあげました。

先生方ともご挨拶が済んで学級を離れ、ボスの案内で小児科の
外来へ行き、診察室などを一部見せていただきました。
昔の外来は建物は残ってるけど、物置き場になってるそうで。
新しい外来はとても広くて、キレイでした。
何人も座って話ができる立派な診察室にも感動しました。

そのあとも忙しい中なのに、ボスがいくつか建物の中を案内
してくださって、すれ違う人、会う人へ私のことを紹介してくれました。
またまた、このブログを読んでくださってる方もいらっしゃって、
ボスの宣伝も(なにか弱みにぎってない?)効果があるようで、
ブログの管理者として、改めて読者とボスに感謝しました。

医局へ連れて行ってもらい、OKAっPIKI ことNAOKIと再会。
医局の先生ともご挨拶を交わして、ブログの読者がココにも。
「しろ~さんって、落ち着きのある方なのね」って言われて、
少し照れましたけど、私のことをよくご存知の方は否定したいよね。
だから私も「初対面で落ち着きが無いのは問題あるでしょ、普段は
ぜんぜん違いますよ」って言っておきましたよ

男が30歳にもなって、落ち着きが無いのはやっぱり変だしぃ~。
OKAっPIKIなんか年下ですけどもっとクールボーイですから。
まっ、私はというと“クール”よりも“ドライ”の方が言葉が似合う感じかな。

ここでボスとも一度お別れしてOKAっPIKIの案内でランチへ。
広い食堂へと案内してもらいました。
私のこだわりで、
☆初めて入ったお店にカツ丼があると必ず注文します。
ここでもカツ丼を注文しました。
美味しくてあっという間に食べました。
お値段もリーズナブル

食後は2人?2匹?で屋上へ。

久しぶりに屋上へ行くと、ほんとに昔と変わらない。
売店も、喫茶店もそのまま
昔はたくさんソファーもありましたが、諸事情で撤去されたそうで。

昔、入院中に退屈になったり、ブルーになると屋上に上がっては
寝そべって青空を見あげたり、雲をじっと眺めたり、
夜は星や月を見てたのを思い出しました。

屋上からの久留米の町並みは様変わりしてますが、
私の思い出と、屋上の雰囲気はちゃんと重なりました。

2人で缶コーヒーを片手に思い出話や、SMILEDAYSの
事などをいろいろと話しました。

オリエンテーションまで3時間ほどありましたので、
ゆっくり話しができてよかったのですが、
男2人だと話題にも限界があって、ちょっと困ったけど

5階のEVホールと屋上を行ったり来たりして時間を潰して
ようやく時刻は15時に。

ボスの元へと向かいました。



もう少し書こうかなと思ったのですが、
記事が長くなるので、今日はここまで。
ビッグママとリーダーNの事を今回は
書けなくてごめんなさい

そして、今回病院でお会いした読者のみなさん、
いつもありがとうございます。
これからも、ブログを楽しんでご覧下さい
よろしくお願いします。

次回へ続く…。




鳥栖ぷれみあむあうとれっと
2008年04月09日 (水) | 編集 |
20080409145415
しろ~です。

カップルや家族連れが多いなか、男一匹でうろついて買い物しました。

恥かしぃ。
レシーブ鳥栖!
2008年04月09日 (水) | 編集 |
タイトルから滑ってる…
しろ~です。

昨日、久留米大学病院を訪問しました。
いまは、鳥栖のぷれみあむあうとれっとに来ています。
携帯からブログ書いてますので、昨日のオリエンテーションの事などは帰ってからご報告します!
現在、鳥栖市内は大雨です。

テケtの地元を今から遊んで帰ります!
ブログ内に掲示板を設置しました。
2008年04月08日 (火) | 編集 |
このほど、SMILEDAYSの掲示板ができました。
まだ始めたばかりで、試験運用中で
公開していますが、要望があれば、
将来的にはメンバー同士のやりとりを
パスワードの入力でしかアクセスできない
非公開の掲示板に変更して使ってもいいかな?
と思ってます。

まずは、使い勝手がいいかどうか…。
みなさんも試してみてくださいね

携帯からも書き込みできるとの事ですので。





桜まつり!!!
2008年04月07日 (月) | 編集 |

しろ~です。

4月6日(日)に私の地元で毎年行われている、
桜まつりの模様をご報告します。

私の所属している消防団の車輌格納庫前には、
樹齢五十数年のソメイヨシノが中央分離帯に並んで
植えられています。

IMG_5099_640.jpg


毎年行われているこのお祭りですが、
ここ数年間は、天候や、桜の散るタイミングで
いつもあまり好条件でできた事がありません。

今年も、数日前の天気予報では当日に
花散らしの雨が降りそうだと言われていました。

ですが、天気に恵まれて、桜の花も散る寸前の
最も満開状態でふんばってくれていました。
IMG_5107_640.jpg


IMG_5108_640.jpg


めったに無い好条件で、桜まつりは始まりました。

私は汗ばむほどの陽気の中、消火活動時に着用する
防火服と長靴とヘルメットを装着し、消防車に乗るのを
目当てに来る子供達の世話係をやりました。
おかげでいっぱい汗かきましたよ

祭りが終わりに近づくにつれ、桜吹雪もたくさん降り、
風情のあるステキな時間となりました

今日には、雨でほとんど散りそうです。

ソメイヨシノの寿命はおよそ60年ほど。
この桜の木たちは、晩年の最後の力を振り絞って、
精一杯に、一生懸命に咲き誇ってるのだなと、
観ていて感動しました
この老木の隣には、新しい苗木が新たに
植えられていました。
この桜たちも、私が“オジさん”と呼ばれる
頃にはもう世代交代をしてることでしょう。

桜さん、来年も私たちを楽しませておくれ


IMG_5186_800.jpg

※上空からの桜まつり会場の様子。

※写真はクリックすると拡大します。
もとに戻すときは、もう一度画像をクリック!!  









私と白血病 “はじめに…”
2008年04月06日 (日) | 編集 |

しろ~です


私は来週、8日(火) 
久留米大学病院の医学部新1年生の
みなさんに会いに行きます。

新入生のオリエンテーションに一緒に参加して、
みなさんの前で、
発病→治療→克服→社会復帰→現在に至るまで、
私が感じてきたこと等を
お話する機会をボスからいただきました。

そこで何をお話すればよいのか…。
今もまだ模索してます

私はこのSMILEDAYSのブログを立ち上げて、
メンバーの小児がん経験者や、
現在も告知を受けて闘病中の患者、
家族、医療者、その他の知人や友人の交流が
もっと深まればと願ってきました。

それと、自分が久留米で定期的に行われていた、
SMILEDAYSの定例会やイベントになかなか参加する
事ができない事もあり、私と同じように仲間に会いたいけど、
仕事や、体調などを理由に会いにいけない。

そういった方たちにも、SMILEDAYSのメンバーと
日常から繋がりが持てればと思ってブログの作成を
始めたのでした。

現在、闘病中で、不安をたくさん抱えている患児。
子供とどう接していけばよいのか悩んでいるご両親。
克服したのはいいが、人生に迷いがあって、
これからどうすればよいか行き詰まってる経験者の方。

過去にも、現在にも、そして未来にも、
私達が歩んだように、これからもこのような
悩みを抱えた方たちが続いていきます。

時代が何年、何十年と過ぎて、医学の飛躍的な進歩があっても、
闘病者の環境は様々に改善されても、人生や心の中に沸き起こる様々な問題は、
本質も真実も“不変”だと私は思うのです。

“病”って、人生において遅かれ早かれどこかで必ず、
遭うものだと思うのですが、僕たちは早く縁してしまった。

私にとって、白血病は生死をかけた大きな病でした。

白血病”と聞けば=死ぬ病気。
と思う方も多いはず。

TVのワイドショーなどで、芸能人の●●さんが白血病で無くなった。
そんなニュースもたまにあります。
今は、乗り越えて活躍するする方もたくさん出てきましたが。

今から24年も前のこと。
私の入院していた当時、医療現場の医療者達は、
私たち小児がん患者に対して模索の毎日でした。

「この薬を使って様子をみましょう…」
医者の口からは、このような言葉しか
でてきません。
当時、私たち小児がん患者に対して
「絶対に治りますよ!」
って断言できる医者は一人もいませんでした。

それくらい、医療者も患者も家族も、過酷な現実と
向き合わなければいけない闘争の毎日だったのです。

私は、これからこのブログに少しづつですが、
自分の闘病の記憶をたどりながら体験を載せて
いきたいと思います。

私の歩んできた道を、今も誰かが歩いてる。

迷ってる、行き詰まってる時って、真っ暗な空間で、
明かりも上下も左右も見失ってる様な感じ。
その暗闇で、光が見えたら自分がどっちに行けば
いいのか自分でわかるでしょ。

私は、いつも人の相談を受けた時によくこんなこと言います。

「 自分で後悔しない、納得できる答えは、
 誰かがじゃなく、何かがでなく、
 自分の心の中にしかないんだよ」って。


私の言葉が、あなたを笑顔にできるように。
私の体験が、あなたの希望(光)になるように。
そして、私もあなたも宿命が、使命に変わるように。
そう、切に願っています。


次回 私と白血病<ALL> その1 へ続く…。


カウント3000まであと少し
2008年04月05日 (土) | 編集 |

いつも惜しいところで訪問者カウントを逃してる
そこの
アナタ!!


もうすぐ


3OOO


になりますよ~。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。