小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この数日~
2008年02月28日 (木) | 編集 |
なおちゃんです。


皆様こんばんは~☆
ここ数日、私用で福岡に滞在してたので、ホントに目が回るほど忙しい日々でした(@_@)


その初日(23日)には、大急ぎで久留米に駆けつけ、何とか“作品展”を観に行くことができました(^^)
“5時まで!”と思いかなり焦り、現地に着いたのは15分前(^o^;)
“ここまで来たからには、少しの時間でもみたい!!”“やっと中に入れる~☆”とドアを開けようと思ったら、2階からの入り口は既に施錠(;_;)


たまたまスタッフの方が側にいらしたので、特別に開けていただきました(^_^;)


作品展、どの作品もとても温かいものばかりで、子ども達が生き生きとしている光景が目に浮かぶようでした。また、教員だけではなく、ボランティアなど多く方々に子ども達が日々支えられている状況にも感動しました(*^_^*)


しかしながら…もっと時間をかけてじっくり見たかったなぁ(>_<)というのが正直な感想。
また機会がありましたら、是非観に行かさせて頂きたいと思います。
Step先生、Y先生、大変お疲れ様でした。


そうそう♪ “Step by Step”さんのお名前の由来が分かりました(^-^)ステキな名前だな~と独りで感動してました☆彡



また、Tさんからのメッセージにありましたように、26日にお逢いし、最終打ち合わせをしてきました。
報告書の材料が揃ったので、これから訂正箇所の入力、原稿の確認、印刷依頼(同行)をしていきたいと思います。印刷については、個人的な知り合いにお願いする事ができたので、只今日程を担当者と確認中です。


その知り合いの方なんですが、私達小児がん経験者の大先輩及び仲間でもある方なので、また機会をみてご紹介しますね(*^ー^)ノ


報告書、何とか目処がついてホントによかった~




DSCF2257_320.jpg

スポンサーサイト
とても感銘をうけた言葉…
2008年02月26日 (火) | 編集 |


しろ~です。

先日、プロジェリア患者のアシュリーの
ドキュメントをTVで観ていて、
彼女の先輩で他界したジョン・タケット君の言葉に
すごく感銘をうけましたので、ご紹介したいと思いました。

プロジェリアは、10倍の速さで老化する病。
ジョン・タケット君はこの病気で15歳で生涯を終えた。

「人生はどう生きるかなんだ
長さは重要じゃない
こんな病気で僕って
何てかわいそうと思いながら
一生悲しいパーティーを
続けるのか
それとも前へ進み
人生を意味あるものにするか
僕は自分の命を最大限に生きたい」


わずか15年の短い生涯だった彼のこの言葉は、
メディアやネットを通して今もなお発信されています。
病と老化と死を真正面から受けきっていく
彼の生き様の中に、生命の輝きはあるんだな、
そして、これからも彼のメッセージが、
後世にわたって、人々の心に生き続けていくんだな。
と、俺は感じました。


俺も病気を通して、
大きく価値観が変わりました。

病気を克服した事について、人から「運が良かったのね」って
言われる事があるけど、運が良かったら最初から病気なんか
しませんよ。って言いたい。

人生はたしかに楽しい事ばかりじゃない。

だけど病気で、苦しい事や、辛い事を乗り越えていくと、
それが大きな成長の糧になることを改めて最近感じます。

当たり前の日常が、とても大切な時間であると気付いたり、
生も死も隣り合わせで自分のそばにあることを感じたり、
ささいな事が幸せで楽しめる価値観を得たり、
人の痛みがわかる優しい自分に変わったり、
深い感謝の気持ちが素直に出せたり…。

そして、成長した自分を通して、家族や、
また自分の人脈にも大きな影響を
与えていくんです。

勉強が追いつかなかったり、体力が無かったり、
コンプレックスも確かにありました。

だけど、それに負けてばかりな自分はイヤなので、
様々な事へ果敢に挑戦してきました。

そうした経験が、人の役に立ち、
自分の存在価値を高め、
人に頼られる自分へと変化を
もたらしてくれました。

病気をした経験に、俺は感謝してます。





ご報告
2008年02月26日 (火) | 編集 |


しろ~です。


コメントが出来ない件について、調査をしましたが、
一時的な症状だったようです。

現在のところは解消されてるようですので、
みなさま、コメント出来ると思いますので、
よろしくお願いします。

また、不具合が発生してコメントができない時は、
御手数ですが、メールフォームにて管理者へお知らせ
くださるよう、お願い致します。





お詫び
2008年02月24日 (日) | 編集 |


しろ~です。

ここ数日、一部コメントが受けられない
不具合が発生しています

現在、FC2さんに問い合わせしていますが、
不具合が解消されるまでいましばらくお待ちください。

ご迷惑をおかけいたします

私へのメッセージは、しばらくの間メールフォームをご利用
くださいませ。

なにとぞ、よろしくお願いいたします



院内学級作品展の様子。
2008年02月22日 (金) | 編集 |
 

Step by Stepさんから、院内学級作品展の
写真が届きましたので掲載します。

※3日前くらいに送っていただいたのに、掲載が
遅くなってごめんなさい。
(しろ~)



院内作品展 013_640


院内作品展 012_640


院内作品展 005_640



皆さ~ん2月24日(日)17:00までですよ~



にほんブログ村 病気ブログへ  ←本日より参加させていただいておりますヽ(*^^*)ノ

六角堂の場所ですが…
2008年02月18日 (月) | 編集 |

しろ~です。

六ッ門六角堂の場所がわからない!
との問い合わせ殺到につき、改めて
ご紹介します。

場所は

〒830-0031 福岡県久留米市六ッ門町9-1
久留米六角堂広場は久留米井筒屋の1ブロック
隣にあります。

※俺も北九州の者ですので、行った事が
ございませんが…


ネットで調べると、西鉄久留米駅から徒歩10分
との事です。
各地図サイトなどで検索していただければと
思います。



step by stepさん、作品展の会場の写真など、
ブログに掲載できる範囲でご紹介を出来ればと
おもいます。 
写真やコメントを私に送ってくださいませんか?
メアドはボスが知っていますので。

よろしくお願いします。







院内学級からのおしらせです!
2008年02月18日 (月) | 編集 |

SMILEDAYS・しろ~&久留米大学病院
小児病棟の院内学級からのおしらせです



2月18日(月)13:00から
      ↓
2月24日(日)17:00まで


六ツ門六角堂の市民ギャラリーで


 ~院内学級作品展~

(※学級の紹介や子どもたちの作品など展示します)

が開催されます!!!


仕事帰り、お買い物、お散歩の途中、
恋人や、お友達の方々も誘って、ご一緒に
いかがでしょうか?

みなさんも、なかなか触れ合う機会が
無い事と思いますが、
子どもたちの作品を通して、
院内学級の事、子どもたちの
ピュアで、力強い、生き生きとした心
を感じさせてくれると思います。

ぜひ、お越し下さい!
お待ちしてます






タイトルなし
2008年02月18日 (月) | 編集 |
おはようございます。
昨日はみなさんおつかれさまでした(^-^)

今日は携帯からブログの更新してますから、絵文字無しですよ~。

あっと言う間の楽しい反省会でしたね。

みなさんに再会できて、うれしかったです。

次回はいつ逢えるかなぁ~って思いながら帰りました。

今日はなおちゃんがなにか書いてくれると思うんだけど…。('ー`)
反省会のお知らせ
2008年02月15日 (金) | 編集 |
o○o。.。o○o。 .。o○o。.. o○o。.。o○o。.。o○o。


こんばんは。なおちゃんです。
大変ご無沙汰してスミマセン


 以前お話しした、骨髄バンク推進全国大会 in 東京
へ先週末に行って参りましたが、その時の事等をいろ
いろ載せていきたいとも考えてはいたのですが・・・、
目の前にあることを片づけるのが精一杯で、今日まで
ずっと連絡出来ずにいました。スミマセン



 ようやく報告書も段取りがついてきたので、ホッとして
いるところです。
 東京での旅の件につきましては、後日いろいろお話し
ていけたらと思います。




さて、この度は、17日に行われる“のぞみ訪問韓団反省会”のお知らせです。

 


 2月17日(日)の反省会は、お昼 12時に集合です。
 場所は旅行説明会の行われた所と同じ場所です。

 又、当日はお弁当代として500円が必要です。


 よろしくお願いいたします。




当日の参加が難しい方は、関係者の方、もしくはこのブログのメールにて事前連絡をいただけると幸せます。



それでは、訪韓団の皆様に再会出来ることを楽しみにしています(*´∪`*)




o○o。.。o○o。 .。o○o。.. o○o。.。o○o。 .。o○o。

今夜は良い写真が撮れました!
2008年02月13日 (水) | 編集 |

こんばんわ!しろ~です。

今日は寒い寒い1日でしたね。
が積もったせいで仕事に無事に行けるか、
そして家に帰れるか?心配でした。

いまだ、都市高速は全線通行止め

そんな中、ヒヤヒヤしながら、
山道を車で駆け上がり、
シャッターチャンスをモノにしました。

日が落ちても、山に雪が残っていると、
うっすら山が明るく見えるでしょ?

それを、写真で撮ったらどうなるか…。
ご覧ください↓



雪の夜

※ 写真はクリックすると拡大します。
   もう一度クリックすると元の画面になります。


シャッターを15秒も開けておくと、
人間の目で見るよりもたくさんの
光をカメラは取り込むので、こんな
写真になります。

撮ってる最中はいいのですが、
我に返ると、凍えそうになってました。

デジカメをお持ちの方、こんな写真に
ぜひ挑戦してみてください。

三脚はあれば良いけど、
無い人は何かに固定してればOK

夜の街中で撮ると、人も車も動くものは、
15秒シャッター開けてると一切写りません。

写るのは固定された街の景色と、動かない
人や車だけになります。

目の前に人がいっぱいいるのに、
写真に写らないなんて…コワっ

俺が写真に興味を持ったのはここ4、5年。

カメラも、パソコンも独学ですが、
その方が遠回りでもいろんな発見があって
楽しいですよ。

私の場合は…ですけど。









朝、扉を開けると…
2008年02月13日 (水) | 編集 |

こんにちは。しろ~です。携帯からの投稿でーす。

朝、出勤しようと玄関開けたら、大粒の雪が降ってて、あたりはみるみるうちに積もり出したんでマジ焦りました(-_-;)
今日は仕事で宗像へ行く予定だったので、勢い良く降る雪を見ながら、大丈夫かなぁ~(>_<)って、心配したんですけど…。

しばらく走り、隣りの区行くと、降ってはいるけど、まったく積もってない。
あれ?俺の地元はそんなに田舎か?って思うほどの差がありました。

今日は北九州の東側にあたる小倉や八幡は平野部で今年初の積雪です!

ちなみに、雪は大好きです!
ボス、報告書作製は過去形じゃなくて、現在驀進形とか、現在突貫作製形と言った方がふさわしいと感じています。
step by stepさんからこないだお話があった、GTの件も、私なんかで良ければ、1度くらいは経験するべきかもと思案してます(>_<)
…しかし、寒い(=_=)


てーへんだー!
2008年02月12日 (火) | 編集 |

てーへんだ-!てーへんだー!!
来たよ!いきなり来たよ!!
リーダーのN氏が初コメントしてきたよ!!

珍しくこんな事するなんて…明日は雪が降るな

俺が、パソコンの前でウトウトしてるスキに。

ボス、リーダーからんも意見ありましたけど…。

…よし、俺はいまから寝るっ!!









ただいませっせと…
2008年02月12日 (火) | 編集 |


ちわ~、しろ~です。
熱はすっかり下がったし、
リンパ腺の腫れも引いたけど、
喉がまだ痛いですな。

今日、気づいたんです。
喉が腫れてる時に、ポテトチップスは
危険だということを…。

飲み込む時に、チクチクするんですよ。
俺、気づくの遅い?

さてさて、訪韓団の文集も着々と準備が
進んでいますよ。

2/17の反省会は
皆さんで製本してから
配布する予定ですので、
ご協力よろしくお願いします。

そうそう、私の撮った写真を皆さんに
配布する為、CDにコピーもしています。

17日に参加できない人は、
当日行く人に自分の分をもらう様に
頼んでくださいね。

それでは、また




のぞみ訪韓団2日目 その2
2008年02月07日 (木) | 編集 |

自分でも更新遅って思うけど、
気にしない気にしない

続きをどーぞ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



あちこちに雪の残ってる寒い朝。





本日の目的地、アサン病院へ到着

1階のエントランスホールに入ると、
日本の病院と匂いも、雰囲気もあまり変わりない。
しかし、廊下の幅がとても広い!!
今立ってるホールだって空間がとても大きい!

韓国側の主催者の方々と挨拶をして、
ミーティングルームへと案内をしていただきました。

病院の中に入ってすぐに、私たちは全員、
胸にゴールドリボンを着けました。

ゴールドリボンのシンボル意味は、

小児がんに関するあらゆる支援の
世界共通のシンボルマークです。

世界中で多くの団体がゴールドリボンを掲げ、
小児がんの理解の普及、治療研究、
精神的・経済的支援など、それぞれの
目的で活動を行っています。


ちなみに、代表的な他のリボンの色の意味は…

レッドリボン…
エイズの理解・支援、
飲酒運転による悲劇から命を守る。

ピンクリボン…
乳がんで悲しむ人をなくす。

グリーンリボン…
日本では環境保護運動。

シルバーリボン…
脳に障害を持つ人
(知的障害者や精神障害者など)
への偏見を無くそうとする運動。

などなど。

他にもありますけど、みなさいくつ知ってますか
インターネットで調べてみるとたくさんわかりますよ

話戻って、

そんな意味があるゴールドリボン。

みんなの胸元にはゴールドリボンが
キラリと優しく輝いていました。

ミーティングルームに入ると、
韓国側の小児がん経験者の親族の方々待っていました。

部屋には、私達を歓迎しての真心のこもった
桜模様の入った、桜色のキレイな横断幕が
掲げられていました。

私たちも、日本から持ってきた
千羽鶴を横断幕の横へ
掲げさせていただきました。

交流会が始まって、
韓国側の父母会代表者(主催者)の挨拶。

続いて日本側主催者である守る会のTさんの挨拶。

スマイルデイズのNリーダーの、
余裕をみせかけながら
必死なハングルを使った自己紹介と、
スマイルデイズの活動や意義について
お話しました。

続いて日本側の親の会
(木曜会っていいます)の挨拶。

続いて、院内学級の先生達が
取組みや実情を日韓のそれぞれが紹介。

守る会のソーシャルワーカーさんのお話。

続いて韓国側の親の会からのお話。

韓国における小児がん治療への
医療制度のあり方や家族の姿を紹介。

続いて、細谷先生からのお話。

日本での小児がん治療の近年の
成果や、実情等のお話がありました。

アサン病院のドクターからの
韓国の小児がん治療のお話。

私は、このような交流は初めてで、
小児がんの支援活動も、
各種学会や、シンポジウムにも
参加した事が無かったので、貴重な
体験をさせていただきました。

たくさんのお話がありましたけど、
一番大変だったのは通訳の方たち
だったと思います。

それぞれのお話をするで、
たくさん飛び交う言葉を相手に
伝える為に大変苦労されたと思います。
改めて、通訳をしていただいたみなさん、
ありがとうございました。

さてさて、この交流会の中では、
韓国のお菓子がたくさん出てきました。

どれも日本のお菓子に近いけど、
使ってる食材や、風味、などが本当に
個性的なお菓子ばかりでした。

私の一番お気に入りは
カボチャの種を使った、
おこしのようなお菓子。

自分のまえのトレイのは
すぐ無くなったので、
別のトレイからたくさん
いただいたほどでした

そして、みんなで昼食へ移動。

テーブルには、日本と韓国のそれぞれが
同席しての昼食。

通訳無しで、本を片手に一生懸命話しました
「おおっ!意外に通じる!!」って思って、
いろんな事を聞かせてもらいました

食べた料理は、ピビンバ。(石焼じゃないよ~)
とても美味しかったです

食事を終えて、病院の中をちょっとだけ探検。

韓国の自動販売機にチャレンジ
値段が安いっ

途中、ネームプレートつけてたので、
病院のスタッフと思われて声をかけられたりも
して、ちょっと焦ったけど、
何やっても楽しかったです

窓からも、周りの景色を撮ったりもしました。









そして私たちは、韓国の父母会の方々と、
夕食もご一緒に交流会をする為、
全員でバスに乗り病院を後にしました…。



続く…


※写真はクリックすると拡大して、もう一度クリックすると元に戻りますよ!
寒いぃぃぃぃぃ~
2008年02月06日 (水) | 編集 |

しろ~です。
今夜は放射冷却でとにかく寒い
やっと用事が済んで帰って
きたところです
スマイルデイズの記念日、
俺の誕生日じゃダメ
そしたら、みんなも俺の誕生日
忘れないでしょ(笑)

というのは冗談として、
2月25日の案、
2×25(ニコニコ)が
俺は好きかな。

近日中に、いくつかの
候補を決めて発表して、
投票で決定しては
いかがでしょうか

投票の仕方は後日、
こちらから発表するとして。

テケtのコメントにあったみたいに
スマイルデイズができてから
今年は10周年

いや~、すばらしい年だね

ちなみに、俺とボスの出会いから、
おそらく20年は経っている…
あの頃のボスはピチピチした20代だね。

日曜日に熊本へ行ってた時、
九州道で行ったんですけど、
筑後川の鉄橋を走るたびに、
高速バスで久留米まで通院
していたのを思いだすんだよんね

当時は、鉄橋から病院を見たら、
煙突を目印にすぐに見つけられたんだけど、
ここ最近はまわりに大きい建物がたくさん
増えたから、どれだかわからない
昔は病院の屋上で寝転んで
よく空を眺めてたな~。
そーいや、
久しぶりに病院の近くの丸星だっけ?
ラーメンも食べてみたいな

おっと、ボスの質問にも答えなきゃ

写真の山は皿倉山ですよ。
ボスもしばらく北九州にいたから
なじみがあるでしょうね。
頂上の展望台とアクセスが
リニューアルされたので、
北九州に来たときは頂上へ
行ってみてください。
夜の始め頃の夜景は絶景ですよ。
※今の時期はシャレにならない
くらい寒いですけど。

カメラはいつもではないけど、
自分の車で出かけるときは、
だいたい持って行きますね。

このブログの初期の頃に載せてる
いろんな写真達も、わざわざ時間
作って撮った!ってのは少ないです。
たいがいは、何かのついでに
シャッターチャンスがあって撮ってます。

風景とかの写真を撮るの好きですけど、
人物を撮るのは実は苦手ってかヘタ。

カメラの知識も独学なんですよ。

ちなみに写真の投稿は、
しろ~orなおちゃんにEメールで
直接送ってください。
ついでに、写真へのコメントも。

そしたら俺達が記事にしますので。

いつかは、久留米からも一人、
管理者ができたらいいなぁ~。
だれかいないかな~
ふっふっふ

ところで、このブログができてから
一度もリーダーからのコメントは無い。

ちゃんと見てるでしょうかね…

おかげさまでここ最近は1日に25人前後の
方々のアクセスがあります
のぞみ訪韓団の数に近いですね

GoogleやYAHOOで『smiledays』
とか『スマイルデイズ』で検索すると、
検索の上位に入ってますからね

もっともっと、盛り上がるといいですね
話かわりますけど、
ところで、皆さんは万華鏡を自作したこと
ありますか?
昨年、依頼があって地元の子供達と
一緒に万華鏡作りをしたんです。
私も自分が子供達に教えていたのですが
一番自分が楽しみました(笑)
ちなみに、材料がたくさん余ってます(大笑)

step by stepさん、材料いかが?

ボス、アンケートの用紙ってある?
手元には届いてませんけど、
メールに添付できるならください。
ヨロシクっす。













あのねあのね!!
2008年02月05日 (火) | 編集 |


しろ~です。
日曜日に熊本まで用事で
出かけたんだけど、家を出て
ビックリしたの。


あまりの寒さに

振り返って山見たら、雪が
積もってました

雪、大好き
ほんと、誕生日はよく雪が
降ってくるんです

私と一緒に熊本へ行った人も
10歳年上の先輩の方ですが、
良く聞いたら、なんと!!
誕生日が私と同じ2月2日生まれでした

俺の身の回り、同じ誕生日の人が
他にも3人知ってます

今年は町にも積もる日があるかな~


皿倉山の雪帽子


※写真は画像をクリックすると
拡大して、もう一度クリックすると
元のサイズに戻るのですよ


みーんな、ありがとヽ(*^^*)ノ
2008年02月03日 (日) | 編集 |


ボスをはじめ、テケt、なおっぺ、物部っち、
他みなさん祝ってくれて
ありがとー

今日は、ほんとにブログ以外でも
たくさん、たくさーんの人に
お祝いしていただきました。
ありがとうございます

うれしいです。こんなに大勢の人に
祝っていただいたのは、初めてです。

ウレシくて、















なんてね
今日は、ゆっくりはおろか、
泣くヒマも無いくらいに
メチャクチャ忙しかったんよー
俺の誕生日がぁ~~~~~~

朝一番におふくろに「生んでくれてありがとう」
親父に「種くれてありがとー」(笑)
って挨拶するのが、いつからか
これが我が家の慣わしですがな

今朝も、おふくろに挨拶して、仏壇に直行。
すでに他界した親父にも挨拶をしての1日の
始まりでした

仕事に向かう途中にTELがあって、
今夜お通夜が1件…。

生死って、ほんとに深い事を考えさせてくれる。

話は変わって、
俺の誕生日は雪がよく降るんです。
昨年は、チェーンをつけて仕事に行ったくらい。

今年は降らないかもねーって思ったら、
ちょっとそこの奥さん!
20時頃に雨から霙(みぞれ)に、そして雪に
なったのよ~

いろんな意味でミラクルな1日でしたよ

改めて、今日まで生きてこれた事へ
感謝できた1日でした。

通夜の席で、

生きていく事って、生まれた瞬間から
迷いや苦しみの連続。
死を迎えるまでにどれだけ
悔いの無い生き方をしたか。

短くても、
長くても、
辛くても、
楽しくても、
生涯を一生懸命生きる事しか、
自分の歩く道は無いなって、
感じました。

「人は、生きてきたようにしか死ねない」
って言葉を聞いた事があります。

今日までの自分を振り返って、
いろいろあったけど、一生懸命生きたよ
って、胸を張れます

1年後、どんな経験を積んで、
どんな自分になってるかなんて
わからないけど、1年後も
「一生懸命生きたよ!」って、
胸を張れる生き方を続けますね。

とにかく、みなさんに感謝












   




 I 先生からスマイルデイズみなさんへ、協力のお願い。
2008年02月02日 (土) | 編集 |


しろ~くんの頭の中で、



が回っているようだし、
皆さんにも協力いただきたいので解説を






小児がんが治るようになって
30年くらい経った。


治るようになって、みんなのように

成人して社会に出て行く人たちが

どんどん増えてきて、子どもの頃に

病気になって治療をしたことと、

元々の人間の成長~老化と重なって

どんな影響が出るのか…が、

大きな問題となってきてるのです。

(みんなにも、様々な悩みがあると思うけど)


で、そのことに関して、

厚生労働省に2つの大きな班会議というものが

組まれて、いろいろ検討しています。



(私もその一つのメンバーで、

それでNAOKIくんに手伝って

もらっているのだけれど)


一つの班会議の方で、

小児がん経験者に対する

全国的なアンケート調査が組まれて、

定期的な検査を続けている人たちに、

アンケートのお願いをしているところでした。

いろんな質問があって、考えすぎると

答えるのが難しくなったり、悩んでしまったり

するかも知れないけど、あまり考え込まずに、

さらっと答えてもらいたいと思っています。





目的は、

元々の病気が治って、治療が終わって

長期間たっても、十分な支援が必要なことを

はっきりさせて、支援体制を確立するのに

どうしたら良いかを検討することなので、

みんなの意見がとても貴重なのです。

大変だと思うけど、

ご協力をよろしくお願いします。

で、なおちゃんのように、感想があったら、

遠慮なく書いてください。(苦情も)

K大のみんなには、今年になって、

そのお願いの手紙を送ったのだけど、

3月末で、1度締めるらしい。

今度の反省会のときに、持って行くから、

「協力しても良いよ」と思ったら、

なにとぞよろしくお願いいたします





質問があったら、私に直接メールくれてもOKです。

(アドレスは、小児科のホームページをみてね)

よろしく!

しろ~くんも、ご協力をお願いします!!



Dr I より。





------------------------


 ※しろ~です。

  ボス、もちろん協力しますがな。

 ※もともと、コメント欄にカキコミがあったのを、
  記事に変更させていただきました。

 みなさん、という事でわかりましたでしょうか?

 協力をお願いしますよー!!


未来の感児、医療従事者、家族のために
ご協力お願い致します。







 
のぞみ訪韓団 2日目 その1
2008年02月01日 (金) | 編集 |


朝、7:00



OimOと俺はビックリして
同時に飛び起きた

突然の大音量のサイレンの音
条件反射のようにして。
一体なぜサイレンが

…って、俺の携帯の目覚ましの
アラームなのよね~ん
OimOには内緒にしてたの

どんだけ爆睡してても目が覚めるから、
いつも使ってる携帯のアラームです。
ブログで説明しても分かりにくいので、
例えていうなら工場のお昼休みや
甲子園球場のプレイボールで鳴らされる
モーターサイレンの音で、
かなりうるさいです

俺達は目が覚めきれないまま、
廊下をふらつくさまは、まるで
ゾンビのようです
そんな感じで、朝ご飯を食べに
ホテルの1階のレストランへ。

朝食はバイキング式。
日本のホテルや旅館で出てくるような、
そんな違和感のぜんぜんないメニュー。
きっと、日本人のお客さんが多いから
そういうメニューなのでしょうか。
※ホテルの中は日本人がとても
多かったです

いろんなものを手にとって、テーブルへ。

渇いた喉にはなにがいいかなぁ~。
トマトジュースにしよ

トマトジュースを口に入れると
渇いた喉を冷たく降りて行く。

寝ぼけた味覚が感じたのは…



「こっ、これ甘っ砂糖入ってる



改めて飲んでみても
やっぱり砂糖入ってる

見た目とぜんぜん違う味を
口に入れると、人間って
拒絶しそうになるよね

もったいないので一応全部飲んだけど、
それから3日間はいただきませんでした


さてさて、食事も終わり、
スーツをパリッと着まして、
再びロビーへ全員集合。

本日の行き先は、

今回の訪韓の主目的である日韓交流会!
(観光はあくまでついでなんですよ…)


会場となる場所はアサン病院という、
韓江(ハンガン)という大河のほとりに面した
15階くらいある高層ビルの病院です。


表に出ると、山にはしっかり雪も残ってて、
肌を刺すような寒さ

白い息を握りこぶしの中に吹きながら、
バスに乗りこみ、みんなで出発しました。



続く…



※連日時間が取れなくて、なかなか
更新ができなくてゴメンナサイ

出先で時間があれば、携帯で下書きを
しながら文章を作っています。

みんなの思い出話なんかも、
俺にメールで送ってくれたら
載させていただきますから、
どしどし頂だいだい









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。