小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クタクタクタクタ・・・
2009年05月12日 (火) | 編集 |
いつもご無沙汰ばかりのなおちゃんです(>_<;)

みなさま、新年度が始まってひと月が経ちましたが いかがお過ごしでしょうか
新しい生活がスタートした人もいれば、
これまで同様の生活を、引き続き送っている方もいるかもしれません。


さて、今日は何の日でしょう??






こたえは・・・




 “看護の日” 




私も今日知りました!!(′ω`;)



というのも、今日、私用でY大学病院に行くと、
外来の廊下にたくさんの掲示物があったことで分かりました。



実は今日、年に一度の講義日でした。
しかも私が“せんせい”


毎年この時期に、医学部の看護師&検査技師の学生さん方に
小児がん経験者として、私の移植体験を話させてもらっています。


年に一度の90分授業は、いつも新鮮です。
これから臨床に出ていく学生のみなさんにお話しできるということで、
毎年この時期、発表する私も資料作りの段階から当時の治療の事を思い出したり、
どうしたら学生さんに分かりやすい発表になるだろうか・・・と
試行錯誤を繰り返しながら資料作りでバタバタです(>_<;)


昨夜も深夜まで資料の確認をしていたので、身体はクタクタクタ状態


しかし、今年の学生さんもとっても真剣に聴いてくれ、
質問も積極的にたくさん出たことで、クタクタの疲れも報われた気がします

毎年、講義の後に提出されるレポートはいつも楽しみで、
私にとって励みとなっています




ですが!
毎年のことであれば
今日の講義でクールダウンなのですが・・・、
実は今週末、もう一ヵ所から依頼が入ってきてしまいました!!(′ω`;)

しかも依頼は、骨髄移植推進財団経由から


私の住んでいるY県のH市にある看護学校から、
“看護の日に因んで”ということでの講演依頼でした。

“白血病などの血液難病の理解のために骨髄移植に関わる関係者の体験談、
骨髄バンクやドナー登録の理解について”



こんな大きなお話、私が引き受けてよいのでしょうか(>_<;)



“骨髄バンクの出前講義”


単独でバンクの出前講義は初めてなので不安もありますが・・・


今週末



もう一発がんばるゾぉ~~~~~* ̄0 ̄)ノ







スポンサーサイト
ある週末のできごと。
2009年04月12日 (日) | 編集 |
なおちゃんです。
今年度になって、初めて記事書いてますm(_ _)m




新学期が始まって、ようやく初めての週末。
毎日かなり慌ただしい中、やっと週末がきました


今日はのんびりお昼まで寝てました
お天気も良くぽかぽか陽気


午後からは母の運転手
アチコチと買い出しに連れまわされました。




しかし・・・週末だからか、春の陽気のせいなのか、
ドライバーのマナーが悪い人続出


一番怖かったのは、こちらが所定の位置に停めようとしているところに
目の前(5メーター先くらい)の車がバックで勢いよく下がってきたこと
あと数センチで私の車の運転席に激突するところでしたΣヽ(゚Д゚; )ノ=3
ヒヤヒヤものです
向こうのお方は、後ろの確認を全くしてないようでした。
私もまさかコッチまで来るとは思わず、クラクションを鳴らす暇もありませんでした(>_<;)


私の横では母が何で鳴らさなかったのかとイライラ\(-_-)


ホントに今日はマナーのおかしなドライバーが多かった多かった
みなさん、急いでたのか分かりませんが、
自分だけでなく、もっと周囲の確認や配慮を忘れず、
余裕をもって運転してほしいものです。






そして・・・





そんな私も今日は不覚にも、最後の最後にやってしまいました(>_<;)

交通事故ではありませんょ。


でも、出血してしまいました。
しかもちょっぴり深いです。






原因は、“はさみ”


部屋の片づけをしていて、ゴミの分別で“はさみ”をつかっていた時のこと。

することが多くて、バタバタと片づけながら、
古紙を分別するために付属の紙を流れ作業のように勢いよく切っていました。




イタッ!!!!!!!!!!!!!




勢いよく親指を切ってしまいました



といっても切断ではないですょ!!(′ω`;)
むか~し、母が職場の裁断機で紙を切るときに一緒に
“小指の先っぽ&爪”を少々切ってしまったこともありましたが…

皮膚移植することもなく、時間はかかりましたが自力で再生しました
人間ってすごぉ~い!



で、私のは小さな切りキズ。
パックリ割れて皮が一枚めくれてます。
かなり痛~~~~い゜(゚´Д`゚)゜。



切り傷にしてはけっこうな出血でした。


一瞬 “血小板あったっけ?!” と頭によぎりました。

全く問題ないハズなのに、経験上 頭に染みついてて
ついすぐにそんな事を考える癖が…(^-^;)

でも、このとき家には誰もいなぁ~い(ToT)
しかも、只今 保険証切り替え中で保険証もなぁ~い┐(´~`;)┌

病院に行くほどでもないと思うけど、
とりあえず、指の根元をずっと押える。

でも血は傷口から溢れ出てくるし・・・。
床にポタポタ落ちるし・・・。
痛いし・・・。


結構止まるのに時間を要しました。
傷の消毒を何度もして、抑えての繰り返しでした。
今は何とか血も止まって、痛みもジンジンしてるくらいです。


止まってよかった 私の血液

さすが!私の血小板

改めて“あしながおじさん”(←私が命名したドナーさんの呼び名です)に感謝です。
ありがとう



みなさん!“はさみ”は上手に使いましょうね



って・・・、小学生でも分かることなのに(>_<。)


そして、特に慌ただしいこの春は、
みなさん焦らず、余裕をもって行動しましょうね



でもしばらくは私・・・ “はさみ恐怖症”かも(xωx)





記;なおちゃん




こたつでクリスマス☆彡
2008年12月25日 (木) | 編集 |
こんばんは。
かなりご無沙汰のなおちゃんです。


クリスマス
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?




我が家のクリスマスは先日、
家族の都合により一足早くやってしまった為、
今日の我が家のディナーは~~
“ラーメン”

昨年は確か“おでん”でした(*^_^*)
弟がさすがに“ピザとかが食べたかった。。”とブーイングで、
数日後にやり直しでイタリアンを食べに行った記憶が。。。

我が家は毎年こんなクリスマスですが
今年も無事に1★回目のクリスマスを、過ごすことができました




先日、母が“●ニ●ラダせんべい”を買ってきていたので
母と二人、こたつでボリボリ食べてました
かなり懐かしい。このせんべい。



十数年前・・・

移植後、準無菌室に移って、
無菌食以外で初めて食べたのがこのせんべい

生モノが一切食べられなかったし、
すべて火を通さなければいけないということで、
母がオーブントースターで再度火を通して焼いてくれた事を覚えています。

アルミ箔に包まれた数枚のおせんべい。
初めて市販の製品が食べられた喜びと・・・
でも、味覚が変わっていた(味覚障害だったのかな…??)で
おせんべいの触感はあるのに味が全く分からないという、複雑な心境でした。
味覚障害は数ヶ月後には無くなった気がしますが、
それよりも・・・GVHDにメガロ。あれはキツかったなァ。。。



今日は私にとって、移植後初めて外泊した日でもあります
途中何度もイソジンでうがいをしながら、ガーグルベースを持って、
人ごみの駅を恐る恐る・・・新幹線で帰ったことを覚えています


こたつでおせんべいを食べながら~~
移植後初めて、自宅に帰れたこと、家族で過ごせて嬉しかったこと。
かなり懐かしいなぁ~と思いながら
今日の日が迎えられる喜びを感じた一日でした(*´∇`*)



クリスマスというのに・・・“せんべい”ネタですみません





記;なおちゃん



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。